(動画)ビーナの二十四節気便り「小満」

 

ビーナの二十四節気便りは、「感性豊かな季節の暮らし」をテーマに、子どもたちと一緒に企画〜体験〜シナリオ&音声収録し、CAMWACCAのメンバーが編集している動画。各節気ごとに配信しています。

 

 

今回は小満。

いつもながら、各節気の名称に込められた意味や季節の働きに、目を輝かせる子どもたち。

「この時期にはそんな作用があるんだね」
「へえ、ほんと?」
「なるほど、そういうことだったのか!」

ひとしきり節気の感じを掴み理解を深めたところで、シナリオを書こうとノートとペンを取りに行ってきたビーナちゃん。

笑みを浮かべて何だか楽しそうな様子。
 
今回はギャグやダジャレを言ったり、面白いビームくんというテーマでセリフを書くんだ!とのこと。
 
節気の説明に対する相づちをどう面白くするか、真剣に考えている様子がとても可愛くて、思わずこちらもクスッと笑ってしまいました。
 
季節の楽しみは、小満あたりから時期を迎える梅仕事にしようか悩んだのですが、制作の段階ではまだ梅が収穫期前。。子どもたちと紅花について調べるうちに、本当にこの黄色っぽいお花から紅色が取れるのかなと気になり、染物をしてみることに。
 
炭酸カルシウムや酢酸を使うとより濃く染まるようなのですが、家にありそうなもので染められる方法をと重曹とクエン酸を使うことに。
 
やっぱり薄めではあるのですが、何度か試した結果、黄色の色を抜いていく段階、紅の染め液を作る段階ともに時間を十分に置くこと(できるならば、それぞれ一日かけて)でより濃く染まることがわかりました。
 
動画の中では3時間とご紹介しているのですが、濃い色に染めたい方はどうぞ時間をかけて染め液を作ってくださいね。
場合によっては重曹を2−3倍、クエン酸も5倍くらいまで、色の様子を見ながら調節して見てください。

 

染め方紹介はまた別の記事でご紹介します。
 
琵琶や玉ねぎの皮もそうですが、手ぬぐいやTシャツ、エコバッグ・・染めると一層愛着がわくようで、子どもたちも自分で作ったものを大切に使っているように感じます。

また手ぬぐいの反物で巾着袋を作り染めると、ちょうど体操服入れになったり、お泊りに出かける時の1日分のお着替え入れにできたり、色々活用できてオススメです。
 

 


小満:しょうまん(二十四節気 第8番)

小満(しょうまん)

東京では今朝から大雨。
燦々と降り注ぐお日さまの光と風を受け、雨に潤いながら、植物たちもぐんぐん育っているのを感じます。

そろそろ蚊も出始めましたが、梅雨前までは空気も乾いて心地よく動きやすい時期。
家の隅々や衣に風を通して季節物の入れ替えをしたり、スポーツやハイキング、野山の散策や庭木の手入れ、バーベキューをしたり・・体も動かす活動も楽しい頃。

地域にもよりますが梅の実もなってきて小満から芒種にかけては梅仕事も。ちょうど今の時期は青梅の実る頃。梅シロップは子どもたちのお気に入り。去年つけた梅醤油も一年を通して大活躍だったので、今年もつけてみようと思います。

色々なおうちには色々な味があって面白いなと思うこの頃。皆さんのおすすめの梅レシピ、どんなものがありますか?よかったらコメント欄で教えていただけると嬉しいです。

ーーー
 
『小満:しょうまん(二十四節気:8番/太陽黄経60°) 』

5月21日から。

天地万物にいのちの気が満ち、草木が成長して茂る頃。梅が実り、紅花は満開に。麦の穂も育ち、農家で は田植えの準備が始まります。蚕も大きく育って、絹糸を紡ぎます。梅雨の前のさわやかな陽気は衣替えぴったり。お天気 のいい日には潮干狩りもいいですね。

○七十二候 
・初候:蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ:蚕が桑の葉を沢山食べて成長するころ) 
・次候:紅花栄(べにばなさかう:紅花が野原一面に咲くころ) 
・末候:麦秋至(むぎのときいたる:麦が実り、金色の実をたわわに実らせる頃)

◯旬のたべもの 
空豆、しそ、びわ、キス、クルマエビなど

◯季節のたのしみ 

青梅の頃。梅シロップは子供達も大人気。梅の実を丁寧に洗い、布巾で優しく拭いて、竹串でヘタをとったら、清潔な瓶に 梅の実を入れ、かぶるぐらいのはちみつを入れて。冷暗所で毎日優しく瓶を回し混ぜて・・フードプロセッサーでかき氷を作 り、この梅シロップをかけていただくとさっぱりとして美味しい夏のおやつです。


(動画)ビーナの二十四節気便り「立夏」

 

ビーナの二十四節気便りは、「感性豊かな季節の暮らし」をテーマに、子どもたちと一緒に企画〜体験〜シナリオ&音声収録し、CAMWACCAのメンバーが編集している動画。各節気ごとに配信しています。

 

 

今回は立夏。
立夏の始まりはおおよそ5月5日のことが多いものの、今年は5月6日から。

動画制作にあたり、端午の節句の話題を前の節気「穀雨」に含むか、「立夏」含むか、からの話し合いスタート。
 
結局、やっぱり立夏の始まりのイメージは端午の節句、子どもの日。だから立夏に盛りこもうよ、ということに。

 


 
10連休を挟んで、おやすみ進行だったので、いつもより10日早く制作の始まりました。穀雨の動画制作からまもないということもあり、なかなかエンジンがかからない二人でしたが、やっぱりお楽しみの食の体験に俄然やる気がむくむくと。

 

ちまきを作りながら、乾燥した笹の葉が重曹のお湯につけると鮮やかな緑色を取り戻して行く感じ、湯気とともに立ち上がる笹の爽やかな香り、包んでいる時の感触・・・


子どもたちも、立ち上がる香りに気づいて「わあ!いい香り。笹の香りがする〜」

 

時間の関係で動画には盛り込まなかったけれど、実はもう一つ竹の皮で包んで蒸すちまきをビームくんと作りました。

中華ちまきならぬ、和風の炊き込みご飯をもち米で作り、竹の皮で包んで蒸すちまき。

もち米を洗って

 

茹でたたけのこ、人参、エノキダケ、厚揚げを切って、油で炒めて

火が通ったら、お米を入れて炒めて、お出汁(カツオと昆布)を注いで炒め

お米が少し透き通ったら、竹の葉で包んで

三角に折って、イグサで巻いて縛る。

 

みんな美味しいね〜食べていたけれど、なんとなく味が決まらない気もして。。。

もう一度作ってみようと思っています。

 

 

とにもかくにも初めてのちまき作り。

でも、柔らかくて緑の香りが芳しい笹の葉と、しっかり厚みがあって重厚な香りの竹の皮。それぞれ包む楽しさも違ったり、竹は蒸しあがった時の艶やかさが美しかったり・・どちらもとても楽しい。

年間を通じてまた色々作ってみたいなと思います。

次はもっと美味しく作りたい!


感じること、味わうこと。

私たちを取り巻く自然のいのちに触れ、生かされているありがたさ、豊かさを実感するひと時でした。

 


6日立夏の始まりに、1日早くビーナの二十四節気・動画版をお届けしたします。

*だんだんやりたいことが満載になって来て長編になったため、今回から季節のわらべ歌、ビーナの豆知識クイズは別動画になります。

-------
 
*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。
 
3月21日始まりの「地球暦2019」好評発売中です!
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=139277868
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube 
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


立夏:りっか(二十四節気 第7番)

立夏(りっか)

 

木々の若芽もグングンと伸びてきています。明日には季節の移行期間である土用もあけ、いよいよ「立夏」。夏の気が立ち始めます。
 
ゴールデンウィークもいよいよ終盤。潮干狩りやバーベキュー、キャンプなどお外で思い切り遊ぶ方も、お家でゆっくり過ごされる方も、それぞれに楽しい時間が過ごせますように。

適度な休息も取り入れつつ、元気に夏を迎えましょう。

今年は明日の6日からですが、5日の端午の節句と重なる年も多い立夏。1日早く季節の情報と動画をお届けします。

ーーー

『立夏:りっか(二十四節気:7番/太陽黄経45°) 』

5月6日から。
春分と夏至のちょうど中間地点「立夏」は、夏のはじまりで、新芽がぐんぐんのびる時期。

年によって端午の節句に重なる立夏の入りですが、このころの自然の様子はすくすく育つ子どもたちを表しているよう。

さわやかな晴天のもと、新緑の薫るとても気持ちの良い季節です。天候も安定しているので、畳返しなどにぴったり。肌寒い日もまだあるけれど、重ね着をしていれば温度調整をしながら心地よく過ごしていきたいですね。

◯七十二候
・初候:蛙始鳴(かわずはじめてなく:カエルが元気に活動を始めるころ) 
・次候:蚯蚓出(みみずいづる:冬眠から目覚めたミミズが土から顔をだすころ) 
・末候:竹笋生(たけのこしょうず:日本原種の筍「真竹」が生えて来るころ)

◯旬のたべもの
新にんじん、アスパラ、アサリ、金目鯛、イチゴなど

◯季節のたのしみ
生え出る真竹の緑が美しい季節。日本の暮らしの中で、生垣やついたて、籠やざる、お弁当箱やスプーンなど、幅広く活用されてきたた竹。
竹は水に強く抗菌作用も高い植物なので、スプーンやお箸、コップにもぴったり。近くの竹林で少し分けてもらい、切った り割ったり削ったりしながら、お外あそびにも活かせる暮らしの小物を手作りしてみませんか?

------

*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

3月21日始まりの「地球暦2019」好評発売中です!
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=139277868

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube 
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


令和

生きとし生ける 
全てのいのちが
それぞれの輝きを放ち
互いにひびき合い調和して
豊かさがめぐっている

 

そんな時代を
天地自然の営みに即し
共に創造していくこと

そのために思い重なる方々と
感性豊かに自然を感じて生きる
暮らし、学び、あそびなど様々に
活動してゆくこと

 

空海山 目の前に広がる
美しい自然を感じながら
心新たにしております



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode