ひと月に食べるお米:その量にびっくり!

あと一週間もすれば立冬。

暦の上では冬が始まります。

 

でも体感的には美味しいものがたくさん実り、食欲の秋は継続中。

新米が出たよーと友人や夫の実家から連絡が入り、注文を入れるために一体一月どのくらいお米をいただいているのか改めて計算してみることに。

 

 家族4人 朝昼晩

  *お昼は3人お弁当・私もほぼ家でいただくかお弁当

  *私がお米をいただくのはお昼のみのことが多い

  で1日の食数は約10食強。

 

 

日々の基本のメニューは、野菜たっぷりのお味噌汁とご飯に何か1〜2品。

何かとは

 ・厚揚げや納豆、大豆ミートのカレーやミートソース、卵のお料理などタンパク質

 ・グリル野菜、炒め物、煮物、漬物かピクルスなどのお野菜

 ・ワカメやもずくなど海藻類

という基本野菜中心食なので、結構穀物はみんなよく食べます。

 

 

 

息子が保育園の時には昼食は週3給食だったので、基本は5合のお米を炊けば1日賄えたのだけれど、フリースクールに通うようになり夫も含めて3人お弁当生活になったら1日のお米は6合で少しゆとりある感じに。

 

毎月まとめて20キロ購入するけど、なんかあっという間に終わるなあ+なんか少しサイクル早い・・と思っていたら改めて数字で見てびっくり。

 

1日6合×30日=180合 キロ数にするとなんと27.3kg!!

 

朝のお餅や麺ものの日がたまにあることを考えても多分25kg前後は食べていると思われる。。

 

毎朝圧力鍋で炊いているものの、今愛用中のアサヒ軽金属ゼロ活力鍋は5合まで。もう一つ別のメーカーさんので一升だきサイズのものも持っているけど、購入時から圧力機能はなんだか調子が悪くて焦げ付きやすい。(でもお鍋としては使いやすいし、来客が多い日のスープ作りにはとても美味しくできるのでお鍋としては素晴らしい!)土鍋は7合まで炊けるしやっぱりすごく美味しいけど、お弁当の準備と並行すると時空間的にちょっと負荷が大きい・・・

 

なので、今の私たちの暮らしに合わせて道具を見直していくと、やっぱり6合以上、割と短時間で炊ける道具が魅力的♡

 

心に描くは

アサヒ軽金属・活力鍋の一升だきサイズ

もしくはすでに2台壊れ、ほぼ1度も酵素化まで持ったことのない酵素玄米炊飯器の1升炊きサイズ。今度はすでに炊飯機能は壊れているものの、まだ真空保温機能が使えて甘酒作りに使っている炊飯器を使うことできっと酵素化できるはず!

 

楽しみながら選んでます。

 

ーー

 

あ、一つお知らせを。

 

ひと月25キロもお米をいただく我が家はみんなお米大好きですが、特に大好きなのは我が家の長であり、カムワッカのメンバーの一人。お米好きなだけあって、竃でご飯を炊くのがとても上手!薪に火をつけ、絶妙な火加減で炊いていきます。

大きな釜で炊いたお米は、甘くてふっくらして美味しいし、みんなで同じ釜の飯を食べるのが幸せ。

これまで仲間内や縁あるメンバーと一緒に、海辺やデイキャンプ場、キャンプ場などでさまざまに、竃ご飯を食する会をしてきましたが、今回初めてカムワッカ企画でごはん会をしてみようという話になっています。多分、年明け1〜2月ころ。

 

言葉や写真など画面上では伝えるのが難しい、Flower Of Oceanのお塩やYin-Yang米の美味しさを味わっていただいたり、選りすぐりのお野菜で作ったつゆ物、ごはんのお供なども用意して、お子様連れ・お友達と一緒に参加していただけるような会にしようと思っています。会場は逗子駅周辺で検討中です。

 

ご興味ある方は、私のLine@に登録しておいてくださいね。

ビーナちゃんの生みの親であり作家の大滝正明さんからの限定プレゼント(流木のクラフト品やイラスト)などもこれから企画していこうと思っています。

 

 

 


発酵のたのしみ:自家製ヨーグルト

「ヨーグルトの仕込み」

 

ヨーグルトと甘酒を自家製し始めて約半年経ちました。

今日はヨーグルトの仕込み。

 

仕込みといっても、種になるヨーグルトと菌をガラスジャーに入れ、牛乳を入れて、保温できる容器で6-8時間ほど置くだけです。

だいぶラフな作り方ですが、摂りたい菌がとれて、素材が選べて、ほとんど失敗なく出来て、とっても美味しい。なんといっても味がなんだかみんなの好みに合っていて優しい気がするのです。

そして姿かたちははっきり見えないけど、微生物たちが発酵していく様子はとっても愛おしくて、お気に入りの時間です。

 

ちなみに、私は保温ポットに、愛用のシャトルシェフ、菌にはLGとDr.mercolaのヨーグルトスターター、Hyper Lactum NEXの3種をミックスで使っていますが、ヨーグルトだけでも、スターターだけでも大丈夫です。育てたヨーグルトはそのまま大さじ3杯くらいを別の瓶に入れると種になるので、次からはそのまま牛乳や豆乳などを入れればヨーグルトになります。

ヨーグルトを切らしたり、菌が弱ったらまたLGとmercola、Hyper Lactum NEXなどを入れていきますが、思いのほか丈夫でびっくり。

 

ちなみに私はガラスジャーにセラーメイト800mlというのを使っているのですが、たっぷりつくれるし蓋のパッキンを外して洗うのも洗いやすく、カタチも奇麗、色々使い回せるのでお気に入りのシリーズ。

 

愛用のシャトルシェフは送り迎えや、お外ご飯が多い我が家では大活躍。材料入れて沸騰したら、火からおろして保温シャーに入れて置くと、お台所を離れても火が通ってるし、熱々のスープをお外で食べられる幸せ♡

 

これはだいぶ旧式なので、今は新しいのが出ています。ただこの4.5Lというサイズは、食欲旺盛の子どもが2人いる我が家でも3日くらいカレーやスープが煮込めるし、数家族で集まる焚き火やキャンプでもみんなの分がもっていけるところが気に入っています。

 

 

最初に瓶の中に種をいれます。右は3種入れたところ。Hyper Lactum NEXはカプセルに入ってるので中身だけ出しています。

 

乳は牛乳でも豆乳でも、時にココナッツミルクなどでも。家族みんなで食べるとあっという間に空っぽなので、常温保存できるものを買い置きしています。手に入れたい牛乳はなかなか入りにくいので霧島山麓牛乳からくのうマザーズ 大阿蘇牛乳を私は使っています。牛さん、自然さんありがとう!

豆乳はふくれんさんの無調整を、あとはココナッツミルクを混ぜたりしても美味しかったです。豆乳の独特の香りが苦手なかたは、バニラエキストラクトを入れると気にならなくなるかもしれません。

 

 

混ぜたらシャトルシェフにガラスジャーを入れて、熱湯を蓋の一寸下ぐらいまで注ぎ蓋をして7時間くらい。

(夏場は瓶の半分くらいにして6時間ほどでできました。季節によって温度の調整が必要です)

 

数年前にもヨーグルトメーカーを手に入れて、おっかなびっくり豆乳ヨーグルトをつくったりしていたのですが、去年私のセラピストの先生が我が家に滞在する際にもってきたEasiyoというヨーグルトメーカーがあまりにお手軽でびっくり。同じように熱湯で保温して発酵していくのですが、専用の粉を入れて専用ポットと保温容器にセットするだけ。

 

ただ、ニュージーランドのメーカーらしく、専用パウダーはとっても品質が良くて美味しいのですが、二本で手に入れるとなると撮っても高級。。この頻度で頂くにはちょっと続かなくて、同じようにお湯と保温ジャー&好きな菌でつくってみたところ、とってもおいしいし簡単。以来この方法でつくっています。

 

最初は手探りですが、作り続けてみるとなんとなく感覚がつかめてきて、ああ生きてるんだなあと、、なんだかかわいく感じてきます。

微生物との共働生活、とってもオススメです。


さつまいもの茶巾絞り:かぼちゃバージョン

ビーナの二十四節気便り「寒露」でご紹介しているさつまいもの茶巾絞り。

今年も動画に合わせて作ったところ、作るも楽しく食べて美味しく、家族みんな大喜び。

 

子供たちの通うスクールで一足早いハロウィンパーティーを企画したそうで、今年はこのかぼちゃバージョンを配りたいと娘。かぼちゃバージョンは実は初めてなので、「いいね〜。作ろう作ろう!」と盛り上がり、昨日はさつ&かぼ茶巾絞りを作ってみました。

 

正直、昭和生まれの私にはあまりハロウィンの慣習がなくて、毎年戸惑う行事の一つだけれど、子供たちは仮装をして家では出ない特別なおやつをもらえるのがお楽しみのようです。

 

 

【茶巾絞り 約20個分】

 (材料)

   さつまいも 小〜中 3本

   かぼちゃ 中 1/4個

   レーズン 大さじ2くらい

   豆乳 50ccくらい

   *バターorココナッツオイル 大さじ1

   *シナモン:ひとつまみくらい

量は目安で、*はお好みで。

柔らかめに孵化した時には豆乳を控えるといいと思います。

 

(作り方)

 1:さつまいもとかぼちゃを洗う。

 2:かぼちゃはお好みで皮をむき、8等分くらいにきる。

 3:お鍋に湯を沸かして、竹くしかお箸がスッと入るくらいまで蒸す。

 4:ボウルに入れて潰す。

 5:豆乳とバター、もしくはココナッツオイル、お好みでレーズンとシナモンを加え、混ぜる。

 6:ラップか付近でキュキュッと茶巾絞りにする。

 ハロウィンパーティーにはお好みでラッピングも可愛いです。

 

 

 

さつまいもとかぼちゃをよく洗って

 

かぼちゃの種を取り

 

 

お鍋で櫛かお箸がスッと通るまで蒸して

 

蒸し上がったら潰して(さつまいもの皮は剥いてもそのままでもお好みで)

豆乳とバターorココナッツオイル、お好みでレーズンやシナモンを入れ

 

今回はハロウィンで配るのでラップに乗せて、キュキュっと包み

(お家で食べる分は布巾にすると、自然に優しくていいですよね)

 

紐で止めてラップをカット

 

 

これまたハロウィンバージョンでカードをつけるというので折り紙を切って

(半分におり、また半分におり、またその半分に折って切っています)

 

ハッピーハロウィンと書いたらテープで留めていました。

 

今回、たまたま来ていた私の母の煮リンゴ(蜂蜜煮)を入れてみたのですが、そのままいただいた方が美味しかった。。(がーん)

シンプルにさつまいもとかぼちゃ、レーズンとシナモンの風味だけで美味しかった気がします。

 

良かったら親子でワイワイ作ってみてくださいね。

 

 

ビーナの二十四節気便り寒露の動画はこちらです

 

二十四節気をはじめ、一年一周、太陽系の惑星の今日がわかり、天地のリズムとシンクロして行くための時空間地図「地球暦」もとても面白くておすすめです。

 

 

 


mama note: ママ、「ありがとう」って言ってみて

小麦、甲殻類、そば、五葷など

小さい頃からいろいろアレルギーが多かった私は、今でも食べると体に反応が出ることが多く、多くの場合かゆみを伴う湿疹が現れる。いつもはどこかがちょこっとかゆいレベルだけれど、数年に一度ストレスや疲れが重なると酷くなることがあって、ここ数ヶ月ほどは手から肘まで赤く腫れている状態。そんな私を子どもたちも色々サポートしてくれてありがたい。

 

先日ふと寝る前に娘が「ママ、ちょっと手を貸して」と自分の手で私の両手をしばらく包んでくれた。次の晩もまた同じように自分の手に私の手を重ねると、「今日は自分でやってみてね。自分の手の甲をもう一つの手で優しくなでながらこう伝えるんだよ『いつもありがとう。私のおててさん。あなたの本当の姿を私は知ってるのよ。すべすべして柔らかい肌。すばらしい私の手。だけど、今のあなたもそのままで大好きよ。ありがとう。』って」。

 

私はハッとした。文句たっぷりな気持ちはあっても、ありがとうって伝えるなんて考え付きもしなかったから。

 

「どこかで教えてもらったの?」と訊くと、自分で考えたのだそう。前に参加させてもらった市民ミュージカル。オトダマがテーマになっていたこともあり、「ありがとう」の実験をしていた彼女。「ママ、前にお米を入れた二つの瓶にそれぞれ”ありがとう”と“ばかやろう”の文字を貼ったことがあったでしょう?そのときの結果おぼえてる?あれはお米の中に水が含まれてるからだよね?私たちの体の半分以上は水なんだよ。だから私たちの体にもありがとうって言ったらきっと応えてくれるでしょ?」

 

言葉はオトダマ。自分が語りかける言葉は水の結晶に様々な変化を及ぼすこと、江本勝さんの「水からの伝言」を読んだり実験したり知っているつもりになっていたけれど、自分の体に応用したことはなかった。しようと思ってもみなかった。

娘に教えてもらった通り、その日、その次の日とこの「ありがとう」ヒーリングをしてみると、見事に日ごとに良くなっていってる。実際にお子さんがひどいアトピーだった方にこの話を伝えると、頭の先から足の先まで体の一部位ごとにありがとうを伝えたら治ったケースがあると教えてくれた。まだ状態に波はあるけれど、私たちの体は私たちの語りかけに応えてくれるんだなと気づいた今回のアレルギー。日々の活動を支えてくれる自分の体。治っても自分にありがとうと語りかけていきたいと思った。

 

 

娘には本質的なことを教えてもらうことが本当に多い。知っていると思っていても本当にはいかせていないこと分かっていないことが山ほどある。心開いて学び続けること、それを実践するが大事なんだなと思う。


柑橘ってステキ



ゆずなのか、すだちなのか、はたまたカボスなのか
私にはまだ見分けがつかないけれど、とにかく庭にたくさん実った青い柑橘。
シンプルに絞ってハチミツと一緒にお湯で飲んだり、ジンジャーと一緒に甜菜糖で数日漬けシロップにして炭酸割りするのに凝っている。

絞り終わった柑橘の実は、小さな入れ物に入れて取り置くと流しやまな板のお掃除にとっても便利。ただ、やや最近はボリュームが増えてきたので、少し長くとって置けるように瓶に入れてアルコールに浸してみることに。絞っては入れ、絞って入れといくつか入れて二日間。なんともいい香りのエキスができた。

我が家は、ゆるいながらほぼ五葷抜きの菜食なので、油や香りの強いものは少ないけれど、ギーやヨーグルトなどの乳製品と卵は食事に取り入れているので、やっぱり臭い消しの柑橘はとってもありがたい存在。

コップやお皿に少し重曹をかけて、絞った柑橘か、アルコールで抽出したこの液をかけてスポンジでこすると茶渋も香りもさっぱりして気持ちがいい。 自然の循環て本当にありがたいなあと思う。
 

続きを読む >>


links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode