二十四節気便り (第16番:秋分)

秋分(しゅうぶん)

 

 

 

朝晩を中心にだいぶ気温が下がって、

冬用の肌掛けを引っ張り出して

きました。

 

空気も乾いてきて、

真東に登る朝日、

真西に沈む夕日が、

とってもすんで美しい季節。

空模様を眺めているだけで、

とっても豊かな気持ちになります。

 

いよいよ秋分。

春分点に始まった上半期、

下半期への折り返し地点です。

22日の22時31分に、

地球はおひさまの円周上で、

秋分点を地球号が通過します。

  

  

色々な変化の中で、

周りに惑わされることなく、

自分の中心にいること。

大切なものを大切に、

することが要になるそう。

 

冬至、陰の極みへと向かうとき。

 

2020年も残すところ3ヶ月あまり。

静かな時間とともに、内側を整え、

実り豊かな時空を、それぞれの場所から、

互いに紡いで参りましょう。

 

 

−−−−−

『秋分:しゅうぶん

   (二十四節気16番

     ・太陽黄経180°)

 

春分を起点に太陽をちょうど半周

まわった折り返し地点。

 

春分同様、太陽は真東からのぼって

真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ

等しくなります。秋分点付近では

朝日夕日がとても美しく力強さを

感じます。

 

秋分はお彼岸のお中日。

「暑さ寒さも彼岸過ぎまで」という

表現があるように、例年この頃から

ぐっと秋らしさが増していきます。

 

またお彼岸と言えば「おはぎ」。

子どもたちの大好物ですが、

萩の花を由来としているそうです。

春に咲く牡丹で「ぼたんもち」

秋に咲く萩で「おはぎ」

季節のお花の名前をお菓子の見立てに、

なっているのはとても趣深いなあと、

感じます。

 

◯七十二候

・初候:雷乃収声

 (かみなりすなわちこえをおさむ

  :雷が鳴り響かなくなる)

・次候:蟄虫坏戸

 (むしかくれてとをふさぐ

  :虫が土中に掘った穴をふさぐ)

・末候:水始涸

 (みずはじめてかる

  :田畑の水を干し始める)

 

◯旬の味覚

里芋、松茸、銀杏、ふぐなど

 

◯季節の楽しみ

おいしいものがたくさんの実りの季節。

日本は世界中でも生物の多様性が

特に多い国なのだとか。

 

四季折々豊かな自然に恵まれた国で、

私たちは生き生かされているのですね。

涼しくなってきたので、火を囲んだり、

お外で夕陽を見ながらのご飯も幸せ。

 

七輪に炭を起こし、旬の茸や里芋、

おむすびなどをゆっくりじっくり

焼き味わうのもおすすめです。

 

 


二十四節気便り (第14番:処暑)

立秋(りっしゅう)

やっと夏らしい暑さが・・と思うも束の間、

夜には虫の声。日中は暑さが厳しいけれど、

夜には少しずつ涼しい風が吹き込む

ようになりました。

 

我が家はほとんどエアコンなしの生活なので、

夏の間中、風の通り道に涼を求めて

お布団が移動して行きますが、今年はほとんど

そう行った動きもなく、皆同じ場所に定眠しています。

 

毎年お盆時期の熱帯夜には暑くて

眠れない日もあるのですが、今年は

耐えうる範囲の寝苦しさ。

 

体力的にはずいぶん助けられている

けれど、ちょっと不思議な感覚です。

 

この夏は、刻んだバナナ、豆乳150ml、

生クリーム50ml、甜菜糖25-30g

(お好みでバニラエッセンス)を

密封容器に入れ、冷凍庫で固めながら

時々振り混ぜる、手作りアイスが

今年人気のデザート。

 

保育園の園長先生に教えていただいたレシピ。

とっても美味しくてお気に入りだけれど、

そろそろ食べおさめ。。ちょっとずつ、

シンプルにフルーツや焼き菓子にして

いこうかなとおもっています。

 

ーーーー

 

『処暑:しょしょ

  (二十四節気:14番

     太陽黄経150°) 』

 

8月23日から。

「処暑」とは暑さが和らぐ

という意味。

秋の彼岸まではまだ暑さが

続くもののピークは過ぎ、

朝夕は涼風が 吹いてほんのりと

秋らしさもでてくるころ。

 

夏から秋に移り行く今徐々に

中庸の食べ物で体を整えたり、

一つ羽織ものを 持って出かけるなど、

心身も環境も秋の準備を始める

目安の時期だとか。

 

◯七十二候

・綿柎開 ( わたのはなしべひらく

  : 綿を包んでいる萼が開くころ)

・天地始粛(てんちはじめてさむし

  :暑さがようやく収まってくるころ) 

・禾乃登(こくものすなわちみのる

   :稲が実り、穂先が重く垂れ

  下がってくるころ)

 

◯旬の食べ物 

みょうが、ツルムラサキ、青唐辛子、

ぶどう、イチジク、イワシなど

 

◯季節の楽しみ 

綿花が咲いて稲穂が実り、秋の七草(はぎ、なでしこ、

ききょう、ふじばかま、おみなえし、おばな、くず)

に虫の声。

 

夏の名残を惜しみながらも自然の世界では

すでに沢山の秋が見つかります。

五感をすまして、一日のうちに夏と秋、

両方味わう のも楽しいですね。

 

我が家では、今年初めて綿花を育てているので、

パッと開いて白いワタが見て触れられるのが

とても楽しみです。

 

皆さんはどんな秋の楽しみを見つけていますか?

 

-------------------------------

この配信は、

私たちの体内や感覚を、

自然本来のリズムへと整え直し、

心地よく生きるための暦、

「地球暦」を元にしています。

太陽系惑星ともに巡り回る地球の、

今ここを、地図のように捉えられる、

ポスター形状の一年の暦です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然とつながるライフセレクトのお店

CAMWACCA SELECT STORE

STORE

http://camwacca.shop-pro.jp/

blog

http://blog.camwacca.jp/

https://ameblo.jp/giftofwonder/

YouTube

https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw

LINE@

http://camwacca.jp/about/lineat.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


二十四節気便り(第13番:立秋)

立秋(りっしゅう)

 

長かった梅雨が明け、
本格的な暑さの到来。

水遊びを楽しんでいる、
子どもたちの姿が、
あまりに気持ち良さそうで、
つい参加してしまうことも。

時には童心に帰って、
楽しむのもいいですね。

さて、
今日で土用もあけますが、
涼しい陽気が一転して、
気温も湿度も上がり、
なんとなく体調がすぐれない、
そんな声を耳にします。

冷たい飲み物や冷房は、
気持ちがいいのですが、
涼んだ頃にはすっかり冷えてる、
なんてことも・・・

やっぱり全体で考えると、
五感から涼を上手に取り入れて。
オススメは、ぬるま湯に
ローズマリーの精油を垂らした、
足湯です。

秋の気の立ち始める、
猛暑の今を楽しく、
心地よく元気に、
乗り切っていきましょう。

ーーーー

『大暑:たいしょ
  (二十四節気:13番
   太陽黄経135°) 』

 

8月7日から。

 
夏至と秋分のちょうど真ん中で、
暦の上では秋が始まります。
ただ、日中は残暑厳しく
一年で最も気温が高くなる頃で、
残暑見舞いを出すのもこの期間。
 
本来であれば各地では、
楽しい夏祭りが行われるのですが、
今年はコロナの影響で残念ながら、
中止のところがほとんど。
 
ただ日本人にとって、
お祭りは、単なる
イベントごとではなく、
天地自然の大いなる営みや、
八百万の神様型に、
感謝や祈りを捧げる大切な場。
 
完全になくしてしまうことには、
どこか不思議な感覚を覚えます。
 
オンライン越しに、
「夏祭り」と題して、
楽しそうなことを発信している
方がいてとても素敵だな
と思いました。
 
お盆休みですが、
このような状況で、
ステイホームな方も多い、
今年かもしれません。
 
お祭りや旅行に代わるもの
ではないけれど、
ものは受け止め方や捉え方次第で、
全然変わってきますよね。
 
遠出や遊びに出られずとも、
テイクアウトを楽しんだり、
家庭や友人たちとともに、
祭りのような機会を持つのも、
この時代ならではの、
新しい楽しみ。
 
さみしい気持ちも感じながら、
どんな状況でも楽しいことを、
見つけて楽しむ子供達のように、
まっさらな心でありたいと思います。

耳をすますと夏の終わりを告げる
ヒグラシやの虫の声。
空には秋のうろこ雲が
顔をのぞかせる頃。
ツユクサも綺麗に 咲いています。
自然がめぐり、届けてくれる豊かさに、
心躍らせるのも素敵ですね。

 

◯七十二候
・初候:涼風至 ( すずかぜいたる
  : 日差しも和らぎ秋の涼しい風が
  吹き始めるころ)
・次候 : 寒蝉鳴 ( ひぐらしなく
  :朝夕にひぐらしが鳴き始めるころ)

・末候 : 蒙霧升降 ( ふかききりまとう
  : 山や水辺に深い霧が立ち込めるころ)

 

◯旬の味覚
新しょうが、赤唐辛子、ずいき、
モロヘイヤ、茄子、桃、アワビなど

 

◯季節の楽しみ
お彼岸と並びお盆といえば
ご先祖さまへのお参り。
 
もともとお盆は、
いのちのバトンを繋いで
くれたご先祖様に、感謝と
敬いの気持ちを 表す神事
だったそう。

その後伝来した仏教と合わさり、
お供物を捧げて、ご先祖様に
感謝するようになったのだとか。

様々に便利になりゆく今ですが、
昔ながらの行事には先人の
こころが詰まっているかのようです。

 

 

-------------------------------

 

この配信は、
私たちの体内や感覚を、
自然本来のリズムへと整え直し、
心地よく生きるための暦、
「地球暦」を元にしています。

太陽系惑星ともに巡り回る地球の、
今ここを、地図のように捉えられる、
ポスター形状の一年の暦です。

ただいま「地球暦2020」
好評発売中です。

残りわずか、どうぞお早めに
お手にされてくださいね。
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=99238675

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


二十四節気便り(第12番:大暑)

大暑(たいしょ)

【二十四節気便り
(第12番:大暑)】

 

まだ梅雨は続いているものの、
気温も湿度も上がってきて、
いよいよ夏の暑さを感じるこの頃。

 

つい冷たいものに手が伸びがちですが、
ただいま土用の真っ只中。

 

ここから本格化していく暑さ湿度を、
元気に乗りこなしていくために、
涼しさを呼び込みつつも、
冷やし過ぎず、しっかり休むが、
大切だなあと感じています。

昨日の土用の丑の日、
ウナギや元気の出る食べ物で、
鋭気を養うのも大切ですが、
器となる身体の状態が調ってこそ。

疲れすぎる前に身体を休めて、
元気がコンコンと湧いてくる、
ように調えていきたいですね。

 

ーーーー

『大暑:たいしょ
(二十四節気:12番
太陽黄経120°) 』

 

7月22日から。

例年では各地でそろそろ梅雨明け。
快晴が広がり気温が上がり続けていくころ。
実際のピークはもう少し先ですが、

夏から秋に 向かう土用の真っ只中、
鰻やうどん、梅干しなど、昔から
「う」のつくもので精をつけて。

大暑が過ぎると暦の上ではもう秋。
ついつい暑くて手が伸びがちな
冷たいものは少し控えめに・・・

夏野菜で穏やかに涼を得て過ごすと
秋〜冬に調子が 整います。

小暑・大暑の期間がいわゆる暑中と
呼ばれる期間で、この時期に
暑中見舞いを出すのが習わしです。

◯七十二候
・初候 : 桐始結花
(きりはじめてはなをむすぶ
: 桐の実がなり始めるころ)
・次候 : 土潤溽暑
(つちうるおうてむしあつし
:土がじっとりとして、
まとわりつくような暑さを
感じるころ)
・末候:大雨時行
(たいうときどきにふる
:入道雲がでて、夕立など
大雨が降るころ)

◯旬の味覚
とうもろこし、きゅうり、枝豆、大葉
すいか、ウニ、うなぎ、スズキなど

○季節のお楽しみ
まだ明けない雨空には、
読書や手仕事のほか、
言葉遊びなどもおすすめです。

 土用の「う」のつく食べ物に、
ちなんで、「う」から始まる言葉、
「う」で終わる言葉を出していく。
みんなで出しあうと思いがけない、
言葉に出会えて楽しいですよ。

海に山に川に楽しい遊びがたくさんの季節。
室内を涼しくし過ぎずに、たくさん遊び
たくさん汗をかいて代謝を良くしておくと、
熱中症になりにくいようです。

 お外遊びの時には大人も子供も帽子と
飲み物を忘れずに。

 また汗疹には桃の葉を煮出し、
お風呂に入れると不思議なほど
良くなっていきます。

-------------------------------

この配信は、
私たちの体内や感覚を、
自然本来のリズムへと整え直し、
心地よく生きるための暦、
「地球暦」を元にしています。

太陽系惑星ともに巡り回る地球の、
今ここを、地図のように捉えられる、
ポスター形状の一年の暦です。

ただいま「地球暦2020」
好評発売中です。
今期は販売元の地球暦さんでも
在庫がだいぶ減ってきている
とのこと。どうぞお早めに
お手にされてくださいね。
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=99238675

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


二十四節気便り(第11番:小暑)

 

九州地方の豪雨、

大変な思いをされている方、

不安な思いをされている方、

たくさんいらっしゃると思います。

 

実際に浸水被害を受け、

言葉に尽くせぬ大変さと、

サポートのありがたみを知り、

人ごとではない思いです。

  

大難が小難に、

小難が無難になることを、

心からお祈りしています。

  

  

紫陽花も終わりに差し掛かり、

1日に何度もシャワーを浴び、

さっぱりしたくなるような、

蒸し暑さを感じるようになりました。

 

「暑い日には冷たいものが幸せ〜。」

  

いつもは常温の我が家でも、

冷たいものが解禁になるので、

 自家製かき氷

 甘酒アイス

 梅シロップのジュース

など季節限定の冷たいおやつに、

子どもたちは目がキラキラ。

 

でも、あと2週間もすると、

土用がスタート。

 

ここから温度は上がるけれど、

小さな変化を見ていると、

秋の気が立ち始めます。

 

ついつい冷凍庫に手が伸びるけど、

ここで身体を冷やしすぎると、

冬が辛くなるので、

しいたけや夏野菜、

アロマのお風呂などで、

涼感を得る工夫が必要。

 

五感をふんだんに生かして、

楽しみながら、

調子を整えていきたいですね。

 

ーーーー

 

『小暑:しょうしょ

  (二十四節気:11番

     太陽黄経105°) 』

 

7月7日から。

まもなく梅雨が明け、暑さが

本格化する頃。

地中から起き出し羽化した蝉が

鳴き始め、蓮も美しく咲き始めます。

 

小暑の終わりが、夏から秋に向かう

土用。暑さも日に日に増してくるので、

体を程よく冷ましてくれる夏のお野菜を

取りなが ら、栄養のあるものを食べて

体力をつけておきたいですね。

 

◯七十二候

・初候 : 温風至

  ( あつかぜいたる :

    日差しが強くなり、

   熱い風が吹き始めるころ)

・次候 : 蓮始開

   ( はすはじめてひらく:

    蓮の花が美しく咲き始めるころ)

・末候 : 鷹乃学習

   ( たかすなわちわざをなす :

    5〜6月に生まれた鷹が飛び猟りを

    覚え巣立ってゆく頃)

 

◯旬の味覚

いんげん、ゴーヤ、冬瓜

ドジョウ、穴子など

 

◯季節のたのしみ

この時期のお楽しみは、

やっぱり冷たいおやつ。 

 

バナナや桃、ブルーベリーなどの

フルーツと甘酒を冷凍庫で

凍らせておいて、

ブードプロセッサーで混ぜると、

柔らかめのアイスができます。

 

さらに、アイス型に入れて

凍らせておくと、

アイスキャンディーに。

 

フルーツと甘酒の優しい甘みが

とても幸せ。

 

ナイフや機械は気をつけつつ、

子どもたちにも簡単に作れるし、

夏のおすすめおやつです。

 

--------------------------------

 

この配信は、

私たちの体内や感覚を、

自然本来のリズムへと整え直し、

心地よく生きるための暦、

「地球暦」を元にしています。

 

太陽系惑星ともに巡り回る地球の、

今ここを、地図のように捉えられる、

ポスター形状の一年の暦です。

 

ただいま「地球暦2020」

好評発売中です。

今期は販売元の地球暦さんでも

在庫がだいぶ減ってきている

とのこと。どうぞお早めに

お手にされてくださいね。

http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=99238675

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然とつながるライフセレクトのお店

CAMWACCA SELECT STORE

STORE

http://camwacca.shop-pro.jp/

blog

http://blog.camwacca.jp/

https://ameblo.jp/giftofwonder/

YouTube

https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw

LINE@

http://camwacca.jp/about/lineat.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode