発酵のたのしみ:自家製ヨーグルト

「ヨーグルトの仕込み」

 

ヨーグルトと甘酒を自家製し始めて約半年経ちました。

今日はヨーグルトの仕込み。

 

仕込みといっても、種になるヨーグルトと菌をガラスジャーに入れ、牛乳を入れて、保温できる容器で6-8時間ほど置くだけです。

だいぶラフな作り方ですが、摂りたい菌がとれて、素材が選べて、ほとんど失敗なく出来て、とっても美味しい。なんといっても味がなんだかみんなの好みに合っていて優しい気がするのです。

そして姿かたちははっきり見えないけど、微生物たちが発酵していく様子はとっても愛おしくて、お気に入りの時間です。

 

ちなみに、私は保温ポットに、愛用のシャトルシェフ、菌にはLGとDr.mercolaのヨーグルトスターター、Hyper Lactum NEXの3種をミックスで使っていますが、ヨーグルトだけでも、スターターだけでも大丈夫です。育てたヨーグルトはそのまま大さじ3杯くらいを別の瓶に入れると種になるので、次からはそのまま牛乳や豆乳などを入れればヨーグルトになります。

ヨーグルトを切らしたり、菌が弱ったらまたLGとmercola、Hyper Lactum NEXなどを入れていきますが、思いのほか丈夫でびっくり。

 

ちなみに私はガラスジャーにセラーメイト800mlというのを使っているのですが、たっぷりつくれるし蓋のパッキンを外して洗うのも洗いやすく、カタチも奇麗、色々使い回せるのでお気に入りのシリーズ。

 

愛用のシャトルシェフは送り迎えや、お外ご飯が多い我が家では大活躍。材料入れて沸騰したら、火からおろして保温シャーに入れて置くと、お台所を離れても火が通ってるし、熱々のスープをお外で食べられる幸せ♡

 

これはだいぶ旧式なので、今は新しいのが出ています。ただこの4.5Lというサイズは、食欲旺盛の子どもが2人いる我が家でも3日くらいカレーやスープが煮込めるし、数家族で集まる焚き火やキャンプでもみんなの分がもっていけるところが気に入っています。

 

 

最初に瓶の中に種をいれます。右は3種入れたところ。Hyper Lactum NEXはカプセルに入ってるので中身だけ出しています。

 

乳は牛乳でも豆乳でも、時にココナッツミルクなどでも。家族みんなで食べるとあっという間に空っぽなので、常温保存できるものを買い置きしています。手に入れたい牛乳はなかなか入りにくいので霧島山麓牛乳からくのうマザーズ 大阿蘇牛乳を私は使っています。牛さん、自然さんありがとう!

豆乳はふくれんさんの無調整を、あとはココナッツミルクを混ぜたりしても美味しかったです。豆乳の独特の香りが苦手なかたは、バニラエキストラクトを入れると気にならなくなるかもしれません。

 

 

混ぜたらシャトルシェフにガラスジャーを入れて、熱湯を蓋の一寸下ぐらいまで注ぎ蓋をして7時間くらい。

(夏場は瓶の半分くらいにして6時間ほどでできました。季節によって温度の調整が必要です)

 

数年前にもヨーグルトメーカーを手に入れて、おっかなびっくり豆乳ヨーグルトをつくったりしていたのですが、去年私のセラピストの先生が我が家に滞在する際にもってきたEasiyoというヨーグルトメーカーがあまりにお手軽でびっくり。同じように熱湯で保温して発酵していくのですが、専用の粉を入れて専用ポットと保温容器にセットするだけ。

 

ただ、ニュージーランドのメーカーらしく、専用パウダーはとっても品質が良くて美味しいのですが、二本で手に入れるとなると撮っても高級。。この頻度で頂くにはちょっと続かなくて、同じようにお湯と保温ジャー&好きな菌でつくってみたところ、とってもおいしいし簡単。以来この方法でつくっています。

 

最初は手探りですが、作り続けてみるとなんとなく感覚がつかめてきて、ああ生きてるんだなあと、、なんだかかわいく感じてきます。

微生物との共働生活、とってもオススメです。


大好きなヘンプウェアLunaticanapaのこと

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、座ってる(複数の人)、屋外

(画像はルナティカナパさんより)

 

ブランド立ち上げの頃から大好きで愛用しているヘンプウェア「Lunaticanapa」。

スタッフみんなのお気に入り。

 

特にMagicWrap「巻きスカート」は色も美しくて、ストレッチが効いて、使い込むほどに体に馴染んで行く素晴らしい衣。巻いてよし、羽織ってよし、赤ちゃんをくるんだり、芝生の上にマットのようにして敷き寝転んだり、宿泊先の寝床に敷いて寝たり・・本当に万能でもう何年も大活躍します。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、靴

(画像はルナティカナパさんより)

 

先日、デザイナーであり友人の田丸恵子さんが遊びに来てくれ、子供達とミニワークショップをしました。みんなでテーブルを囲み、ターバン、マルチ布、マスクなど、みんなでチクチク縫いながら、改めてLunaticanapaのヘンプ生地の魅力を肌で感じるひと時。

 

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、子供自動代替テキストはありません。

 

恵子さんはイタリアでファッションデザインを学ぶ中で、常に最新を目指しデザインされているにもかかわらず売れ残りは経済性のために廃棄処分されていく、そのことに疑問を抱いていたそうです。
そんな時、日本への一時帰国で出会ったヘンプに惹かれ、日本の文化の素晴らしさに開眼されたという恵子さん。以来様々なご縁がつながり、今日に至ると話してくれました。

 

 

間も無くCAMWACCAのオンラインセレクトストア(http://camwacca.shop-pro.jpでもランナップを予定。今日はゆったりチクチクを楽しむワークショップでお話しする内容のレクチャーを受けたり、オリジナルで企画している製品の打ち合わせをオンラインでしました。

体験を通じて体感的にとてもいいなと感じていたヘンプ。聞けば聞くほどまた素晴らしいっっ!
間も無くご紹介できると思うと今からとっても楽しみです。

 

#ルナティカナパ


逗子アートフェスティバル2018

 

現在、神奈川県逗子市で開催中の逗子アートフェスティバル2018。

 

2012年に始まったこのイベントは、2018年度、緊急財政対策で行政からの金銭的支援が0円になり一度は開催が白紙になったそうですが、逗子を拠点に活動するアーティストやボランティアが立ち上がり、県内外のボランティアの手で作り上げて開催に至ったそう。

 

カムワッカではこの春から逗子在住スタッフが企画制作に関わるようになり、イベント&彼の思いに賛同して微力ながら応援・作品協賛させていただくことに。

またビーナちゃんのみつろうクレヨンも、参加アーティストの嶋野ゴローさんとのコラボでこんな素敵なイラストにしていただいています。ゴローさんの描く絵はとても力強く、それでいて繊細で色使いもとても素敵。クレヨンのもつ特性がとても活かされていて、私たちとしても嬉しく幸せに感じています!ありがとうございます。

 

 

協賛作品の「ぼくたちのうたがきこえますか」のインスタレーションとあわせて公開されている映像作品では、カムワッカで販売しているTaguchiスピーカー"LITTLE BEL "が使われています。
( http://camwacca.jp/speakers/ )

OMB Daisuke Yamagishi 協力の水のサウンドを、
無指向性のTagchiスピーカ"LITTLE BEL "で流した部屋にいると、すごく気持ち良いです。

 

機会がございましたら、是非会場で聞いてみて下さい。
(映像が見れるのは 10/18(木)、20(土)、25(木)、27(土) となります)

 

 

==================
【Zushi Art Festival 2018.10 】
" ぼくたちのうたがきこえますか "
http://zushi-art.com/about/artworks/bokutachi/

10/12金、13土、14日、16火、18木、20土、25木、27土
〈11:00〜20:00 〉 ※無料

●JR逗子駅前スズキヤ屋上(神奈川県)
https://goo.gl/maps/2iRo47nTJqJ2

●大型インスタレーション(空間アート)
Installation artist : 松澤有子

●関連映像作品上映 (随時上映しております)
企画/映像 : 長峰宏治
Sound support : OMB

 

○スペシャルパフォーマンス○
「ツキノウミ」
10/21日、22月、23火 〈17:30〜/20:00〜〉
※開場は開演の30分前
※1,000円 (小学生以下は無料)
.
Direction& Performance:Chii 
Poetry Reading, Singer:Seema 
Guitar :terra Katsuhiro Inaoka 
Percussion:トビー洲崎 (22.23日のみ)
Kid's performer : 徳島こはく(逗子フルールプチバレエ)

 


■チケット予約■
↓↓↓
https://zaf2018tukinoumi.peatix.com

 

●逗子アートフェスティバルはこちらから🔽
http://zushi-art.com/

#zaf #zushiartfestival #2018 #zushi #逗子
#アートフェスティバル
#アート
#逗子アートフェスティバル 
#スズキヤ逗子駅前店 #屋上 
#ぼくたちのうたがきこえますか 
#ツキノウミ 
#インスタレーション 
#映像作品 
#installation #art #videowork 
#performance 
#お楽しみに .
#企画 #planner 長峰宏治
#installationartist 松澤有子
#performancedirection 落合千晴(Chii)

自動代替テキストはありません。自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

 

 


さつまいもの茶巾絞り:かぼちゃバージョン

ビーナの二十四節気便り「寒露」でご紹介しているさつまいもの茶巾絞り。

今年も動画に合わせて作ったところ、作るも楽しく食べて美味しく、家族みんな大喜び。

 

子供たちの通うスクールで一足早いハロウィンパーティーを企画したそうで、今年はこのかぼちゃバージョンを配りたいと娘。かぼちゃバージョンは実は初めてなので、「いいね〜。作ろう作ろう!」と盛り上がり、昨日はさつ&かぼ茶巾絞りを作ってみました。

 

正直、昭和生まれの私にはあまりハロウィンの慣習がなくて、毎年戸惑う行事の一つだけれど、子供たちは仮装をして家では出ない特別なおやつをもらえるのがお楽しみのようです。

 

 

【茶巾絞り 約20個分】

 (材料)

   さつまいも 小〜中 3本

   かぼちゃ 中 1/4個

   レーズン 大さじ2くらい

   豆乳 50ccくらい

   *バターorココナッツオイル 大さじ1

   *シナモン:ひとつまみくらい

量は目安で、*はお好みで。

柔らかめに孵化した時には豆乳を控えるといいと思います。

 

(作り方)

 1:さつまいもとかぼちゃを洗う。

 2:かぼちゃはお好みで皮をむき、8等分くらいにきる。

 3:お鍋に湯を沸かして、竹くしかお箸がスッと入るくらいまで蒸す。

 4:ボウルに入れて潰す。

 5:豆乳とバター、もしくはココナッツオイル、お好みでレーズンとシナモンを加え、混ぜる。

 6:ラップか付近でキュキュッと茶巾絞りにする。

 ハロウィンパーティーにはお好みでラッピングも可愛いです。

 

 

 

さつまいもとかぼちゃをよく洗って

 

かぼちゃの種を取り

 

 

お鍋で櫛かお箸がスッと通るまで蒸して

 

蒸し上がったら潰して(さつまいもの皮は剥いてもそのままでもお好みで)

豆乳とバターorココナッツオイル、お好みでレーズンやシナモンを入れ

 

今回はハロウィンで配るのでラップに乗せて、キュキュっと包み

(お家で食べる分は布巾にすると、自然に優しくていいですよね)

 

紐で止めてラップをカット

 

 

これまたハロウィンバージョンでカードをつけるというので折り紙を切って

(半分におり、また半分におり、またその半分に折って切っています)

 

ハッピーハロウィンと書いたらテープで留めていました。

 

今回、たまたま来ていた私の母の煮リンゴ(蜂蜜煮)を入れてみたのですが、そのままいただいた方が美味しかった。。(がーん)

シンプルにさつまいもとかぼちゃ、レーズンとシナモンの風味だけで美味しかった気がします。

 

良かったら親子でワイワイ作ってみてくださいね。

 

 

ビーナの二十四節気便り寒露の動画はこちらです

 

二十四節気をはじめ、一年一周、太陽系の惑星の今日がわかり、天地のリズムとシンクロして行くための時空間地図「地球暦」もとても面白くておすすめです。

 

 

 


「ビーナの二十四節気便り(寒露)」

イラストや写真とともに節季をお伝えする、ビーナの二十四節気便り「寒露」をお届けします。

 

この二十四節気便りでは、各節気についてビーナちゃんが見聞き感じたことを元にシナリオを書き、ビームくんとともにナレーションをしています。お花の写真はビーナちゃん&作家の大滝正明さんによる撮影。またイラストも大滝さんが描き下ろしてくださっています。

 

今回はお便りにあわせ、季節のおやつ「サツマイモの茶巾づくり」も楽しみました。その様子はまたFBやブロブにて。

季節の移ろいや立ち上がり。その変化にワクワクしたり、おいしく楽しんだり・・ご自身ではもちろん、親子・家族・お友達・ふとであった方々とみんなで味わい楽しんでいただけるとうれしいです。

#おうちも学校




links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode