ホーリーバジルの種


一年の中でも大好きな時間の一つ、それはホーリーバジルの種とりの時期。

薄紫色の花が落ちたあと、その中に出来る小さな黒い種。穂をもんで種を出す。指でつまんだ瞬間に辺りにはふわーっといい香りが漂います。


部屋に入って来た子どもたちもいい香り〜とうっとり顔。


家の一角に作ったホーリーバジルの畑。あまりにタワワに咲いているので幾らかポプリやオイルにしてみようと畑に行ってみると、見たことのない青い虫が頻りに花の蜜を吸っている。


一見するとミツバチ。でも綺麗な青い色をしている。写真を撮ろうと家にカメラを取りに入っている間に飛んで行ってしまったけれど、調べてみると青いミツバチがいるらしく、なかなか出会えないとか。


近隣の方に訊いても青い蜂は見たことがないという。今となっては目の錯覚のようだけれど、確かに青いミツバチに出会ったこの夏、この畑。あの美しいハチの姿を思い浮かべながら種とりをしています。



ちなみに今年もたくさん取れそうなので、タネが欲しい方よかったらご相談ください。


コメント
コメントする








   

links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode