葡萄染め



ぶどうを食べるたび、気になっていた。この皮で布を染めたらどんな色になるんだろうって。大好きな方から送っていただく葡萄があまりに美味しく、その記憶を留めておきたかったこともあって、長年の思いをカタチにしてみることに。

煮出していると甘くていい香りが漂う。思い立ち染めなので、今回は一房と量も少なく、小さな取っ手付きのボウルで。10分ほど煮出すと想像以上に濃い色の液が出来た。


 

さっそく晒しと、色の落ちた巾着を探して来て、ごくごくシンプルな絞りをして、ボウルの中へ。
真っ白な生地にパッと鮮やかな紫色が広がっていく。5分ほど煮てミョウバン液にしばらく浸け、水洗いをすると綺麗な青の染めになった。

夕暮れの空のような優しい青。想像以上に素敵な色が出て、夜中に一人でうっとり。もう少しいろいろな絞りを習得してしていろいろ染めてみたいなあ。


コメント
コメントする








   

links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode