霜降:そうこう(二十四節気 第18番)

霜降

 

『ビーナちゃんの二十四節気(第18番:霜降)】』


秋から冬に向かう季節の変わり目土用も三日目。 いよいよ秋も最後の節気「霜降」。連日の雨もあり、 気温もグンと下がって木々も色づいてきましたね。

 

ーーーーーーーーー

『霜降:そうこう(二十四節気:十八番/太陽黄経二百十°)』

10月23日から。
霜降とは、霜が降りる頃という意味で、秋最後の期間。 朝晩の冷え込みが厳しくなり、木々も色鮮やかに紅葉し始めて、 初霜の知らせが聴かれるのがこの頃です。 コートや暖房器具の準備など、冬支度もそろそろ。 また秋から冬への移行期間「土用」の真っ只中。 キャンドルをたいて心静かにお茶を飲んだり、読書をしたり、 ゆったりと夜長を楽しむのもいいですね。

◯七十二候
・初候:霜始降(しもはじめてふる:霜が大地に降り始めるころ)
・次候:霎時施(こさめときどきふる:ときどき小雨が降る時期)
・末候:楓蔦黄(もみじつたきばむ: 紅葉や蔦も色づき始めるころ)

◯旬の味覚
小豆、山芋、とんぶり、柿、かりん、鮭など


◯季節のたのしみ
気温も下がり、焚き火を囲みながらのおしゃべりに花が咲く季節。 子どもたちと一緒に火をおこすのも楽しいもの。 枯れ葉や枝を集め、枯れ葉/小枝/中枝/ 太い枝へと空気が通りやすいように層で重ね、 葉に着火をするときれいに燃えていきます。 デイキャンプ場は手軽に焚き火をたのしめるおすすめ空間です。


コメント
コメントする








   

links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode