柑橘ってステキ



ゆずなのか、すだちなのか、はたまたカボスなのか
私にはまだ見分けがつかないけれど、とにかく庭にたくさん実った青い柑橘。
シンプルに絞ってハチミツと一緒にお湯で飲んだり、ジンジャーと一緒に甜菜糖で数日漬けシロップにして炭酸割りするのに凝っている。

絞り終わった柑橘の実は、小さな入れ物に入れて取り置くと流しやまな板のお掃除にとっても便利。ただ、やや最近はボリュームが増えてきたので、少し長くとって置けるように瓶に入れてアルコールに浸してみることに。絞っては入れ、絞って入れといくつか入れて二日間。なんともいい香りのエキスができた。

我が家は、ゆるいながらほぼ五葷抜きの菜食なので、油や香りの強いものは少ないけれど、ギーやヨーグルトなどの乳製品と卵は食事に取り入れているので、やっぱり臭い消しの柑橘はとってもありがたい存在。

コップやお皿に少し重曹をかけて、絞った柑橘か、アルコールで抽出したこの液をかけてスポンジでこすると茶渋も香りもさっぱりして気持ちがいい。 自然の循環て本当にありがたいなあと思う。
 

 


コメント
コメントする








   

links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode