小雪:しょうせつ(二十四節気 第20番)

小雪(しょうせつ)

【ビーナちゃんの二十四節気(第20番:小雪)】

 

関東でも朝晩の気温がぐっと下がり、ほほをなでる風も冷たさも増してきた、冬の節気の第2番。日の入りも早くなってきました。

今年も残すところ後一ヶ月と少し。一年のご挨拶やお掃除、活動の締めくくりなど、年の瀬に向けて慌ただしくなっていく季節ですが、キャンドルをともしてゆらめく炎と温かい飲み物でちょっと一息。みつろうを湯煎にかけて溶かしたら、芯糸をたらし固めを繰り返し、キャンドルを手作りするのも楽しいひと時です。

 

ーーーーーーー

 

『小雪:しょうせつ(二十四節気:20番/太陽黄径240°)』

11月22日から。北国から雪の便りが届く頃。雪と言ってもまだそれほど多くはないので小雪と呼ばれたのだそう。日差しがだんだん弱くなり、美しく色づいた木の葉も散り始めて、イチョウや柑橘類は黄色くいろづいてくる頃です。冷え込みも徐々に厳しくなっていくので、心身・住環境の冬の備えを忘れずに。体を中から温める、小豆かぼちゃや鰤(ぶり)大根もいいですね。

 

◯七十二候

・初候:虹蔵不見(にじかくれてみえず:日差しが弱まり、虹をあまり見かけなくなるころ)

・次候:朔風払葉(きたかぜこのはをはらう:北風で木の葉が散り始めるころ)

・末候:橘始黄(たちばなはじめてきばむ:柑橘の果実が黄色に色づき始めるころ)

 

◯旬の味覚

白菜、セロリ、自然薯、大根、寒ブリ、みかんなど

 

◯季節のたのしみ

落ち葉あそびが楽しい季節。いろいろな遊び方はあるけれど、落ち葉の絨毯を歩いたり、落ち葉プールで遊んだり、きれいな葉っぱをグラーデーションに並べたり‥楽しみが無限に広がる自然のあそびです。


コメント
コメントする








   

links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode