大雪:たいせつ(二十四節気 第21番)

大雪(たいせつ)

【ビーナちゃんの二十四節気(第21番:大雪)】


日中晴れているとまだお日さまの光が温かいものの、関東ではここ一週間ほどで朝晩の気温がぐっと下がり、風が冷たくなりました。今日から大雪。そして次は冬至へと陰の極まり行くこの季節。体温め心身内側を満たしながら、師走の波を乗り切っていきましょう。

ーーーーー

 

『大雪:たいせつ(二十四節気:21番/太陽黄経255°)』


十二月七日頃から。北風が吹き、山間部には大雪が降り一面が雪野原、平地でも雪が降り南天の実が赤く染まる頃と言われています。新しい年まで後三週間。そろそろお正月の準備も始まります。本格的な冬の到来で動物達も冬ごもり。お家でぬくぬく手仕事や読書も楽しい季節。「冬じたくのおみせ」「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」「ふゆのよるのおくりもの」「ゆき」など冬の絵本は読んでいて心が温かくなります。外は寒くも心温かく過ごしたいですね。

◯七十二候
・初候:閉塞成冬(そらさむくふゆとなる:空が塞がれたように寒さに包まれていくころ)
・次候:熊蟄穴(くまあなにこもる:クマやリスなどの動物が穴で冬ごもりを始めるころ)
・末候:鱖魚群(さけのうおむらがる:海を回遊していた鮭が産卵のため川を上がるころ)

◯旬のたべもの
かぶ、百合根、くわい、ニラ、ねぎ、洋なし、タラ、マダコなど

◯季節の楽しみ
みつろうキャンドル、ローズウィンドウ、ヒンメリなど、手仕事の楽しみがいっぱいの冬。大きめの缶(海苔缶など)にみつろうを入れたら、湯煎で溶かし、適度な長さに切ったキャンドル芯を何度もたらしていくと、みつろうキャンドルの出来上がり。木の枝を輪切りにし、ヤスリで磨いてつくるキャンドルスタンドも素敵です。

 

 


コメント
コメントする








   

links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode