小寒:しょうかん(二十四節気 第23番)

小寒(しょうかん)

 

【ビーナちゃんの二十四節気(第23番:小寒)】

 

冬の節季も残り二つ。寒の時期に入ります。一年で最も寒いこの季節。お便りを出したり、お味噌やお醤油などの寒仕込みをしながら春を迎えるのも楽しいですね。

 

ーーーーー

 

『小寒:しょうかん(二十四節気:23番/太陽黄経285°)』

 

1月5日から。本格的な寒さの到来する頃で寒の入りと言われ、節分までの期間は一年で最も寒くなります。寒中見舞いを出すのもこの時期。年末年始に美味しいものをたくさん頂き、ちょっとおつかれ気味の胃腸は七草粥で整えて。旬のお野菜、大根おろしも体を整えてくれる強い味方。おじやに入れたり。シンプルなお出汁に入れてスープにしたり。梅干しや生姜を入れてもおいしいです。

 

◯七十二候

・初候:芹乃栄(せりすなわちさかう:春の七草セリが生え始めるころ)

・次候:水泉動(しみずあたたかをふくむ:大地の中で凍っていた泉の水が溶け動き始めるころ)

・末候:雉始雊(きじはじめてなく:雉が求愛のためケーンケーンと鳴き始めるころ)

 

◯旬のたべもの

春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ははこぐさ、ほとけのざ、すずな、すずしろ)、野沢菜、レモン、キンメ、マダラなど

 

◯季節のたのしみ

空気も澄んで空も大地も美しい季節。温かい支度をして自然の美を堪能しに出かけませんか?少し早足でお散歩をしていると体の内側からホカホカ暖まってきます。

 


コメント
コメントする








   

links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode