小満:しょうまん(二十四節気 第8番)

小満(しょうまん)

 

【ビーナちゃんの二十四節気(第8番:小満)】

 

夏の節気第2番。強い日差しと湿った熱気に夏を感じるこの頃。梅の産地からは収穫のご案内が。和歌山の自然農農家さんでは今年不作気味とのことで、貴重な梅でなにをつけようか思いを巡らしています。
冷たいものは立夏過ぎ暑さを感じるようになってからと、ミントにレモン、梅シロップ、冷たい飲み物やデザートが出てくるのを心待ちにしている子どもたちです。

 

ーーー

 

『小満:しょうまん(二十四節気:8番/太陽黄経60°)』

 

5月21日から。天地万物にいのちの気が満ち、草木が成長して茂る頃。梅が実り、紅花は満開に。麦の穂も育ち、農家では田植えの準備が始まります。蚕も大きく育って、絹糸を紡ぎます。梅雨の前のさわやかな陽気は衣替えぴったり。お天気のいい日には潮干狩りもいいですね。

 

◯七十二候
・初候:蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ:蚕が桑の葉を沢山食べて成長するころ)
・次候:紅花栄(べにばなさかう:紅花が野原一面に咲くころ)
・末候:麦秋至(むぎのときいたる:麦が実り、金色の実をたわわに実らせる頃)

 

◯旬のたべもの
空豆、青梅、赤しそ、びわ、キス、クルマエビなど

 

◯季節のたのしみ
青梅の頃。梅シロップは子供達も大人気。梅の実を丁寧に洗い、布巾で優しく拭いて、竹串でヘタをとったら、清潔な瓶に梅の実を入れ、かぶるぐらいのはちみつを入れて。冷暗所で毎日優しく瓶を回し混ぜて・・フードプロセッサーでかき氷を作り、この梅シロップをかけたら、さっぱりとして美味しい夏のおやつです。


コメント
コメントする








   

links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode