さつまいもの茶巾絞り:かぼちゃバージョン

ビーナの二十四節気便り「寒露」でご紹介しているさつまいもの茶巾絞り。

今年も動画に合わせて作ったところ、作るも楽しく食べて美味しく、家族みんな大喜び。

 

子供たちの通うスクールで一足早いハロウィンパーティーを企画したそうで、今年はこのかぼちゃバージョンを配りたいと娘。かぼちゃバージョンは実は初めてなので、「いいね〜。作ろう作ろう!」と盛り上がり、昨日はさつ&かぼ茶巾絞りを作ってみました。

 

正直、昭和生まれの私にはあまりハロウィンの慣習がなくて、毎年戸惑う行事の一つだけれど、子供たちは仮装をして家では出ない特別なおやつをもらえるのがお楽しみのようです。

 

 

【茶巾絞り 約20個分】

 (材料)

   さつまいも 小〜中 3本

   かぼちゃ 中 1/4個

   レーズン 大さじ2くらい

   豆乳 50ccくらい

   *バターorココナッツオイル 大さじ1

   *シナモン:ひとつまみくらい

量は目安で、*はお好みで。

柔らかめに孵化した時には豆乳を控えるといいと思います。

 

(作り方)

 1:さつまいもとかぼちゃを洗う。

 2:かぼちゃはお好みで皮をむき、8等分くらいにきる。

 3:お鍋に湯を沸かして、竹くしかお箸がスッと入るくらいまで蒸す。

 4:ボウルに入れて潰す。

 5:豆乳とバター、もしくはココナッツオイル、お好みでレーズンとシナモンを加え、混ぜる。

 6:ラップか付近でキュキュッと茶巾絞りにする。

 ハロウィンパーティーにはお好みでラッピングも可愛いです。

 

 

 

さつまいもとかぼちゃをよく洗って

 

かぼちゃの種を取り

 

 

お鍋で櫛かお箸がスッと通るまで蒸して

 

蒸し上がったら潰して(さつまいもの皮は剥いてもそのままでもお好みで)

豆乳とバターorココナッツオイル、お好みでレーズンやシナモンを入れ

 

今回はハロウィンで配るのでラップに乗せて、キュキュっと包み

(お家で食べる分は布巾にすると、自然に優しくていいですよね)

 

紐で止めてラップをカット

 

 

これまたハロウィンバージョンでカードをつけるというので折り紙を切って

(半分におり、また半分におり、またその半分に折って切っています)

 

ハッピーハロウィンと書いたらテープで留めていました。

 

今回、たまたま来ていた私の母の煮リンゴ(蜂蜜煮)を入れてみたのですが、そのままいただいた方が美味しかった。。(がーん)

シンプルにさつまいもとかぼちゃ、レーズンとシナモンの風味だけで美味しかった気がします。

 

良かったら親子でワイワイ作ってみてくださいね。

 

 

ビーナの二十四節気便り寒露の動画はこちらです

 

二十四節気をはじめ、一年一周、太陽系の惑星の今日がわかり、天地のリズムとシンクロして行くための時空間地図「地球暦」もとても面白くておすすめです。

 

 

 



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode