ひと月に食べるお米:その量にびっくり!

あと一週間もすれば立冬。

暦の上では冬が始まります。

 

でも体感的には美味しいものがたくさん実り、食欲の秋は継続中。

新米が出たよーと友人や夫の実家から連絡が入り、注文を入れるために一体一月どのくらいお米をいただいているのか改めて計算してみることに。

 

 家族4人 朝昼晩

  *お昼は3人お弁当・私もほぼ家でいただくかお弁当

  *私がお米をいただくのはお昼のみのことが多い

  で1日の食数は約10食強。

 

 

日々の基本のメニューは、野菜たっぷりのお味噌汁とご飯に何か1〜2品。

何かとは

 ・厚揚げや納豆、大豆ミートのカレーやミートソース、卵のお料理などタンパク質

 ・グリル野菜、炒め物、煮物、漬物かピクルスなどのお野菜

 ・ワカメやもずくなど海藻類

という基本野菜中心食なので、結構穀物はみんなよく食べます。

 

 

 

息子が保育園の時には昼食は週3給食だったので、基本は5合のお米を炊けば1日賄えたのだけれど、フリースクールに通うようになり夫も含めて3人お弁当生活になったら1日のお米は6合で少しゆとりある感じに。

 

毎月まとめて20キロ購入するけど、なんかあっという間に終わるなあ+なんか少しサイクル早い・・と思っていたら改めて数字で見てびっくり。

 

1日6合×30日=180合 キロ数にするとなんと27.3kg!!

 

朝のお餅や麺ものの日がたまにあることを考えても多分25kg前後は食べていると思われる。。

 

毎朝圧力鍋で炊いているものの、今愛用中のアサヒ軽金属ゼロ活力鍋は5合まで。もう一つ別のメーカーさんので一升だきサイズのものも持っているけど、購入時から圧力機能はなんだか調子が悪くて焦げ付きやすい。(でもお鍋としては使いやすいし、来客が多い日のスープ作りにはとても美味しくできるのでお鍋としては素晴らしい!)土鍋は7合まで炊けるしやっぱりすごく美味しいけど、お弁当の準備と並行すると時空間的にちょっと負荷が大きい・・・

 

なので、今の私たちの暮らしに合わせて道具を見直していくと、やっぱり6合以上、割と短時間で炊ける道具が魅力的♡

 

心に描くは

アサヒ軽金属・活力鍋の一升だきサイズ

もしくはすでに2台壊れ、ほぼ1度も酵素化まで持ったことのない酵素玄米炊飯器の1升炊きサイズ。今度はすでに炊飯機能は壊れているものの、まだ真空保温機能が使えて甘酒作りに使っている炊飯器を使うことできっと酵素化できるはず!

 

楽しみながら選んでます。

 

ーー

 

あ、一つお知らせを。

 

ひと月25キロもお米をいただく我が家はみんなお米大好きですが、特に大好きなのは我が家の長であり、カムワッカのメンバーの一人。お米好きなだけあって、竃でご飯を炊くのがとても上手!薪に火をつけ、絶妙な火加減で炊いていきます。

大きな釜で炊いたお米は、甘くてふっくらして美味しいし、みんなで同じ釜の飯を食べるのが幸せ。

これまで仲間内や縁あるメンバーと一緒に、海辺やデイキャンプ場、キャンプ場などでさまざまに、竃ご飯を食する会をしてきましたが、今回初めてカムワッカ企画でごはん会をしてみようという話になっています。多分、年明け1〜2月ころ。

 

言葉や写真など画面上では伝えるのが難しい、Flower Of Oceanのお塩やYin-Yang米の美味しさを味わっていただいたり、選りすぐりのお野菜で作ったつゆ物、ごはんのお供なども用意して、お子様連れ・お友達と一緒に参加していただけるような会にしようと思っています。会場は逗子駅周辺で検討中です。

 

ご興味ある方は、私のLine@に登録しておいてくださいね。

ビーナちゃんの生みの親であり作家の大滝正明さんからの限定プレゼント(流木のクラフト品やイラスト)などもこれから企画していこうと思っています。

 

 

 



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode