思いがけなさが楽しい「スクラッチ」

 

「寒い!」と思ったらあと数日で冬至。

 

澄んだ空気も美味しいので、自然の変化を感じに外へ出るのも楽しいけれど、室内でゆっくり温まりながら過ごすのも幸せな季節。

年末の忙しない時期だから、ほんの1時間程度自分に時間を作って、色を楽しみホっ体や心を緩めてあげるのもおすすめ。

 

ホッと緩んだところには「間」が生まれて、いのちの力が呼び込まれてくるのだとか。

植物が育っていくときに、土・光・水・風と様々ないのちの働きがありますが、もう一つ風で葉っぱが揺れることで緩みができ「間」が生まれいのちの力が入ってくるので、すくすく育つのだそうです。

 

忙しい時こそ、緩める感覚がとっても大切。

そんなときにクレヨンを活用してもらえたら嬉しく、面白いクレヨンの使い方をご紹介。

 

 

『わあ〜、こんな感じになるんだ!』

思いがけなさが楽しい「スクラッチ」

 

色の感じや描き心地、色の重なりを楽しんだり・・変化する色彩が楽しいみつろうクレヨン。
感じて考えてまた描いて、ちょっと違うなーと思ったら少し変え・・が出来るのもこのクレヨンの魅力。

楽しみ方はたくさんあるけれど、出来上がるまで描いてる人もドキドキワクワクなのがスクラッチ描法。

 

薄めの色から濃い色へ、思いおもいに塗ったり塗り重ねてゆき、最後に黒で塗り潰します。
割り箸のうらの平らになったところや竹串などの尖ったもので、その面を好きに削り描いていくと、中から現れる色彩がとても楽しい。

 

以前にブログでもご紹介していますが、これはスタッフが作ったサンプル動画です。削り描くのは具体的な絵ではなく、丸や線でも楽しいです。
ぜひこんな感じの木でもお好きなものでも自由に描いてみてくださいね。



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode