雨水:うすい(二十四節気 第2番)

雨水(うすい)

立春を迎え、雪が舞ったり、ぐんと冷えたりすることもありましたが、なんとなくキラキラした光・やわらかな空気に春を感じるこの頃。

二十四節気では季節は雨水に。やわらかな新芽、蕾が開いて行く花々・・いのちが目覚めて行く様子がなんとも言えず美しく、うっとりとしてしまいます。

日が当たるところ、少し影になったところでは咲いている花が違って面白い。鳥の声も飛んでいる様子も季節とともにちょっとずつ変わって行く。ちょっと苦味のきいた美味しい春の味もたくさん。そして、まもなく沈丁花は甘く幸せな香りを漂わせてくれることでしょう。ビーナちゃんは沈丁花のバスボムを作るのが楽しみなんだとか。

空気も緩んできたので、春を感じにてくてくお散歩。
出かけてみませんか?

ーーー

『雨水:うすい (二十四節気:2番 / 太陽黄径330°) 』

2月20日から。
実際にはまだ雪が降ったり積もったりしているものの、空から降る雪から雨へと変わり、三寒四温で冬から春へと移りゆく時期。

降り積もった雪や氷が溶け始めるので、昔から農耕の準備を始める目安とされています。地方にもよりますが、この日にお雛様を飾ると良縁に恵まれるといわれているようです。

まだまだ寒さが残るものの、雪の下では草木が芽を出し、山では雪解け水の音がちょろちょろと流れているのを想像するとなんだか心だけでも暖かくなって来るようです。

◯七十二候
・初候:土脉潤起(つちのしょううるほひおこる:雨が降って、土中にいくらかの湿り気を含み出す)
・次候:霞始靆(かすみはじめてたなびく:霞がたなびき始める)
・末候:草木萌動(そうもくめばえいずる:草木が芽を吹き始める)

◯旬のたべもの
春キャベツ、からし菜、ズワイガニ、わかめ、デコポン

◯季節のたのしみ
人参、椎茸、さやいんげん、レンコン、油揚げ。それぞれを別々に薄味のお出汁で煮て、最後に混ぜ合わせる五目ちらし。一つひとつ違う味わいが口の中で広がります。
女の子にとっては特別な日のひな祭り。ちらしを囲んでみんなでお祝いするのも楽しいですね。

--------
*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

3月21日始まりの「地球暦2019」好評発売中です!
早く使い始めたい!そんな方のために、セットのお試し価格をご用意しています。残りわずかで在庫限りで今年度分は終了。よかったらお早めにお求めくださいね。
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=99238675

また、3月7日には逗子の古民家100saiでワークショップをします。使い方を知りたい、触れてみたい方お待ちして居ます。
https://www.facebook.com/events/2147759191984701/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube 
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode