【Report】ファームエイド銀座『みつばちハウス広場』2011/4/29 

4/29に銀座紙パルプ会館で行われた「ファームエイド銀座2011 」において「みつばちハウス広場」を出展しました。
昨年9月の出展から引き続き2回目の参加です。

今回は、東日本大震災直後のイベントということもあり、子どもが楽しめるだけでなく、大人も近い将来(2020年)について考える機会になるような展示になりました。

イベント当日には、子ども達は設置されたみつばちハウスで遊ぶだけでなく、みつばちハウスのミニチュア(1/10スケール)工作用紙を組み立てるコーナーを設置。
実際は子どもだけでなく、大人まで夢中になって色塗り、組み立てをして頂きました。(今回の工作用紙の提供、印刷には中越パルプ工業株式会社様、株式会社文運様に、ご協力頂きました。本当にありがとうございました。)
※みつばちハウスのミニチュア(1/10スケール)工作の型紙は、→コチラから無料ダウンロードできます。

また、今回の展示では
・2020年を考える13の問いかけ
・camwacca(カムワッカ)からのメッセージ
そして
・「みつばちハウス」のデザイナーであり、付属の「ビーナちゃん」の絵本の作者である大滝正明(ペンネーム:ほしはな あい)氏の書き下ろしの幅6メートルの巨大なイラスト
も展示されました。

ーーー 13の問いかけ ーーー
・2020ねん わたしたちのせいかつはどうなっているでしょうか?
・いまから9ねんごです
・2020ねんのえとは庚子(かのえ ね)
 かきオリンピックがかいさいされます
・へいわしぎかいでは2020ねんまでに
 かくへいきはいぜつをめざしています(2020ビジョン)
・2020ねん あなたはなんさいですか?
・どこにすんでいますか?
・だれとしょくじをしていますか?
・なにをたべていますか?
 そのしょくざいは、どこでつくられたものですか?
・いえのそとにでてみてください。
 どんなみどりがありますか?
・どんなむしがとんでいますか?
・くうきはおいしいですか?
・イメージしたせかいは
 こどもや みつばちが げんきにくらしているしゃかいですか?
・2020年のせいかつ・しゃかいのために
 いまできることは なにでしょうか?
ーーー ーーーー

その他、東日本大震災の被災者への募金を集めさせて頂き
後日、ハサミやのりなどを購入し、福島の子ども達にミニチュア工作用紙とあわせて届けさせて頂きました。

今回のイベントは、前回にも増して多くの方に参加いただきました。
イベントに参加下さったお子様、保護者の方々、ファームエイド事務局の皆様、手伝って頂くれたスタッフ、本当にありがとうございました!!

コメント
コメントする








   

links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode