立夏:りっか(二十四節気 第7番)

立夏(りっか)

 

木々の若芽もグングンと伸びてきています。明日には季節の移行期間である土用もあけ、いよいよ「立夏」。夏の気が立ち始めます。
 
ゴールデンウィークもいよいよ終盤。潮干狩りやバーベキュー、キャンプなどお外で思い切り遊ぶ方も、お家でゆっくり過ごされる方も、それぞれに楽しい時間が過ごせますように。

適度な休息も取り入れつつ、元気に夏を迎えましょう。

今年は明日の6日からですが、5日の端午の節句と重なる年も多い立夏。1日早く季節の情報と動画をお届けします。

ーーー

『立夏:りっか(二十四節気:7番/太陽黄経45°) 』

5月6日から。
春分と夏至のちょうど中間地点「立夏」は、夏のはじまりで、新芽がぐんぐんのびる時期。

年によって端午の節句に重なる立夏の入りですが、このころの自然の様子はすくすく育つ子どもたちを表しているよう。

さわやかな晴天のもと、新緑の薫るとても気持ちの良い季節です。天候も安定しているので、畳返しなどにぴったり。肌寒い日もまだあるけれど、重ね着をしていれば温度調整をしながら心地よく過ごしていきたいですね。

◯七十二候
・初候:蛙始鳴(かわずはじめてなく:カエルが元気に活動を始めるころ) 
・次候:蚯蚓出(みみずいづる:冬眠から目覚めたミミズが土から顔をだすころ) 
・末候:竹笋生(たけのこしょうず:日本原種の筍「真竹」が生えて来るころ)

◯旬のたべもの
新にんじん、アスパラ、アサリ、金目鯛、イチゴなど

◯季節のたのしみ
生え出る真竹の緑が美しい季節。日本の暮らしの中で、生垣やついたて、籠やざる、お弁当箱やスプーンなど、幅広く活用されてきたた竹。
竹は水に強く抗菌作用も高い植物なので、スプーンやお箸、コップにもぴったり。近くの竹林で少し分けてもらい、切った り割ったり削ったりしながら、お外あそびにも活かせる暮らしの小物を手作りしてみませんか?

------

*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

3月21日始まりの「地球暦2019」好評発売中です!
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=139277868

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube 
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode