動画:ビーナの二十四節気便り「白露」

 

 

祝24回 一巡り
「ビーナの二十四節気便り:白露」

 

去年の秋分から制作を始めたこの「ビーナの二十四節気便り」。
いよいよ、今回の号、「白露」で24作目、最後の号が完成しました。

まずは、一年間観てくださったり、FB等でシェアくださったり、コメントやフィードバックをくださった方、本当にありがとうございます。


皆さんのレスポンスにも、とても励まされ、一巡りすることができました。

 

 

最後まで試行錯誤しましたが、この動画制作を通じて季節ごとに味わい深い体験がいっぱい。遊びにきながら制作に参加してくれた、ビーロくん、ビーアちゃんにも感謝!

制作が始まった時にはまだよちよち歩きだった、ビーロくんの妹もすっかりおしゃべりができるようになってきて、これから全体を見直す中では登場してくれるかな・・・

 

地球暦とともに暮らす日々の中で、二十四節気を含む雑節を意識するようになり、その中で季節の変化に細やかに気づくようになり、その時期を五感いっぱいに味わう歓びが増しました。

ともすると、ただすぎゆく毎日が、意識を向けて感じてみると、どれほどの豊かさに溢れているか・・・
めぐる季節の豊かな恵みを、子どもたちも深く感じているようです。

 

 

今回は白露ということで、実際に朝起きて、露が結んでいる様子を観察。
ほんとだ!朝陽でキラキラ!と子どもたちも大喜びでした。

いつも、子どもたちが楽しみにしている「季節の楽しみコーナー」では、スパイスを潰しながらふわっと立ち上がる香りに一同うっとり・・


フルーツともハーブとも違う、なんとも言えない深い香りに鼻を澄まして感じ入りました。

炭酸で割ってジンジャーエールにしたり、お湯で割ったり、ミルクティーに入れたり、豆乳にすこし混ぜて飲んだり・・

涼しくなってきた季節にぴったり。
レモン汁や糖分の量などで色々楽しめるので、よかったら作ってみてくださいね。

 

 

10月3日(木)には、逗子100saiにて、また秋のお話会をさせていただきます。

詳細はまたカムワッカ のFBとブログなどでお伝えしていきますが、今回は秋の自然の変化と暮らしの楽しみ、慣習などをお伝えしつつ、乾燥して行く季節にぴったりの「ミツロウとシアバター」のクリームを参加者の皆さんと作る予定です。

 

今回使用するシアバターもアロマも、どちらもとても質のいいものなので、楽しみにしていてくださいね。

それから、今回のお話会では、企画者である秋山アヤさんの「秋のランチ」を召し上がっていただけます!「おひさまクッキング」を主催していて4人のお子さんのお母さんであるアヤさんのご飯はとても温かなお味が大好き。おすすめです。

 

<募集中>

○ 宇井のどか 暮らしの中で味わい楽しむ季節のお話@逗子100sai(10月2日)

  10時〜12時頃まで。希望者はランチをご一緒しましょう。(2500円+会場費500円・ランチ代1000円)

     *ランチの中には会場費も含まれます。メール、もしくはお問い合わせフォームよりお申し込みください。

 

   前回、夏の会に続き、秋のお話会をさせていただきます。

   24の季節のことを知ることで、身近にある自然の細やかな変化に気づき思わず嬉しくなったり、暮らしの中に季節ごと

   の五感を取り込んでいくことで、なにげない毎日がちょっと幸せに感じられたり・・

   同じ毎日がもっと豊かに楽しくなる暮らしの豆知識を、手仕事と合わせてお伝えいたします。

   今回の手仕事はミツロウとシアバターで作るクリーム。自然のものだけで作るので、安心して様々にお使いいただけます。

 

 

○ 松木正さんのオープンカウンセリング@世田谷(10月23日、11月12日)

 

 小中高を始めとする教育現場〜企業の研修まで、幅広い年齢を対象として様々な場を通じて「あるがままに生きること」を支えてきた、松木正さんによるオープンカウンセリング。

 

このオープン・カウンセリングでは、ある一定のグループの中で、松木さんが参加者の方の話を聞いていきます。話す人は話してみることで、自分自身で気づいてなかった本心に気づいていきます。松木さんは、話し手が発する言葉や動作、声色や感情、さらには部屋の空気の変化など、あらゆる微細な変化と共にいて、話し手やその場が無自覚に発しているそのシグナルが何になろうとしているのか、どうなろうとしているのか、「生命」が「そうなろう」とする働きを促していきます。

 

 



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode