ビーナの二十四節気便り「霜降」

寒露(かんろ)

関東ではぐっと気温も下がり、肌寒さを感じるようになりました。昨日の朝は富士山に初冠雪している様子が、多摩川の土手からくっきり。

 

土用も始まり、ただいま冬への以降期間。
空気も澄んで、秋から冬への移り変わりを感じます。

山々では木々もわずかに色づいてきた様子で、朝の景色がとても美しいです。子どもたちは大好きな焚き火に胸を躍らせている様子。

冷えてきたので、手首、足首、首元を温め、乾いてきた空気の中でも喉を潤わしながら、秋最後の節気も楽しんでいきたいですね。

 

ーーーー

『霜降:そうこう(二十四節気:18番/太陽黄経210°) 』

 

10月23日から。


霜降(そうこう)とは、霜が降りる頃という意味で、秋最後の期間。 朝晩の冷え込みが厳しくなり、木々も 色鮮やかに紅葉し始めて、初霜の知らせが聴かれるのがこの頃です。コートや暖房器具の準備など、冬支度もそろそろ。 秋から冬への移行期間「土用」の真っ只中。キャンドルをたいて心静かにお茶を飲んだり、読書をしたり、ゆったりと夜長を 楽しむのもいいですね。

 

◯七十二候
・初候 : 霜始降 ( しもはじめてふる : 霜が大地に降り始めるころ )

・次候 : 霎時施 ( こさめときどきふる : ときどき小雨が降る時期 )

・末候 : 楓蔦黄 ( もみじつたきばむ : 紅葉や蔦も色づき始めるころ)

 

◯旬の味覚
小豆、山芋、とんぶり、柿、かりん、鮭など

 

◯季節のたのしみ
気温も下がり、焚き火を囲みながらのおしゃべりに花が咲く季節。子どもたちと一緒に火をおこすのも楽しいもの。枯れ葉 や枝を集め、枯れ葉/小枝/中枝/太い枝へと空気が通りやすいように層で重ね、葉に着火をするときれいに燃えていき ます。デイキャンプ場は手軽に焚き火をたのしめるおすすめ空間です。

 

*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

「地球暦2019」まだまだ人気。好評発売中!
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=139277868

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<募集中>

○ 宇井のどか 暮らしの中で味わい楽しむ季節のお話@逗子100sai(12月)

  10半時〜12時半頃まで。希望者はランチをご一緒しましょう。

  (2500円+ランチ代1000円(会場費500円含む))

   *ランチには会場費も含まれます。メールinfo@camwacca.jpにてお申し込みください。

 

○ よっぴー・まりんさん多様な学びとクリエイティブな子育て講座(11月29日品川・30日逗子)

  29日は品川区スクエア荏原にて10半時〜12時半頃まで。希望者はランチをご一緒しましょう。

  30日は逗子市民交流センターにて13半〜15時半頃まで。希望者はお茶をご一緒しましょう。

  *詳細は近日アップ予定です。

 

○ 松木正さんのオープンカウンセリング@世田谷(11月12日)

 

 小中高を始めとする教育現場〜企業の研修まで、幅広い年齢を対象として様々な場を通じて「あるがままに生きること」を支えてきた、松木正さんによるオープンカウンセリング。

 

このオープン・カウンセリングでは、ある一定のグループの中で、松木さんが参加者の方の話を聞いていきます。話す人は話してみることで、自分自身で気づいてなかった本心に気づいていきます。松木さんは、話し手が発する言葉や動作、声色や感情、さらには部屋の空気の変化など、あらゆる微細な変化と共にいて、話し手やその場が無自覚に発しているそのシグナルが何になろうとしているのか、どうなろうとしているのか、「生命」が「そうなろう」とする働きを促していきます。

 

 



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode