オランダとつながる、みつろクレヨン「スクラッチング」ワークショップ・レポート

 

2019年10月19日(土)に神奈川県逗子市で開催の「逗子アートフェスティバル2019」の関連企画として、オランダ在住のアーティスト&イラストレーター:嶋野ゴローさんとインターネット・ビデオで繋ぎ行う、みつろクレヨンを使った「スクラッチング」ワークショップを行いました。

 

 

 

 

午前の小学生以下の部は日本時間AM11:00から。オランダ現地時間はAM4:00。
ゴローさんには、早起きしていただき中継開始。
まだまだ暗いオランダの明け方の様子や、アムステルダムの位置を紹介などしてから、ワークショップ開始。
削るカッターの持ち方や、スクラッチングの仕方を教わり、まずは、線や丸を描いて、簡単なお花をイラストを描きます。

 

 


その後は用意された「ちょうちょ」の下絵を使い、ひとりひとりの感性で、自由な模様をスクラッチングで描いていきます。
初めての作業で最初はとまどった子どもたちでしたが、1時間後には、とても上手に削っていました。

 

 

 

●「ちょうちょ」スクラッチングのチュートリアル動画

 

 

 


午後の部は、高校生以上の部。
若い方からご年配の方まで、参加していただきました。
クレヨンは子どもの画材っと思われがちですが、色を重ねる楽しみや、今回のようなスクラッチングで細かい絵を描くことも可能。

 

 

 

今回は、「逗子から観る、海と富士山」風景画をスクラッチングで挑戦していただきました。

 

 

 

イラストの描き方、明暗をつけた色の重ね方、線の太さ・・・ 随所にゴローさんならではのテクニックを教えて頂きながら、出来上がるイラストは、各々の性格や工夫がみえ、どれもとても素敵なイラストが出来上がりました。

 

そもそもCAMWACCAと嶋野ゴローさんのご縁は、1昨年前の逗子アートフェスティバルのメインビジュアルを当時逗子に住んでいらしたGoroさんが、「ビーナちゃんのみつろうクレヨン」を使ってスクラッチング技法で描いていただいたご縁から。
その色鮮やかでかつ、力強い作品に、スタッフ一同感激!!
オランダに移住されてからも、これまでネットを通じてみつろうクレヨンの可能性について色々とご相談させていただき、今回のワークショップをさせていただきました。

 

 

今回のワークショップの手法だけでなく、その他、チュートリアル動画を、以下のページに掲載していますので、是非、ご自宅でやってみてくださいね。小さなお子様から、大人まで楽しめる、みつろうクレヨンによるスクラッチング技法。
普通のオイルクレヨンと比べると、カスも出にくく、ご家庭でも安心して試していただけます。

 

●Goroさんと楽しむ みつろクレヨン スクラッチング

http://camwacca.jp/crayon/goroscratch.html


 

 

 

上記ページの動画を参考にしながら、ご自宅でも是非チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

 

●使っているのは「ビーナちゃんのみつろうクレヨン」です

 

 

 

●なめらかな描き心地と、美しい発色
●みつろう40%配合日本の職人が作った、安全性の高いクレヨン
●生命ワックスなので安心・安全
●ベタつかず、カスが出にくく、よごれにくい

日本製のクレヨン 「ビーナちゃんのみつろうクレヨン」の詳細・お求めはこちら



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode