小寒:しょうかん(二十四節気 第23番)

小寒(しょうかん)

 

関東では各地に快晴が広がり、温かく穏やかな陽気で始まった新年。

 

世界では心穏やかではない出来事も起き、色々な意味で大きな変化の年になりそうですが、私たち1人ひとりが内なる平安とともに自分にとっての真実を生きていく時代になっていくのかなと感じています。

今日からお志事はじまりの方も多くいらっしゃると思います。

ビーナちゃん、ビームくんの通うスクールでも新学期が始まり、指折り数えて待っていたふたりは大喜び。
ビーロくん、ビーキちゃんもまたそれぞれ大好きなこと、心踊ることを大切に、1年の活動を始めています。

二十四節気では今日から「寒の入り」。
1年でも最も寒くなるこの時期。どうぞ内臓を温め整えて、元気にお過ごしくださいね。

ーーーー

『小寒:しょうかん(二十四節気23番/太陽黄径285°)』

1月6日から。

本格的な寒さの到来する頃で寒の入りと言われ、節分までの期間は一年で最も寒くなります。
寒中見舞いを出すのもこの時期。

年末年始に美味しいものをたくさん頂き、ちょっとおつかれ気味の胃腸は七草粥で整えて。
旬のお野菜、大根おろしも体を整えてくれる強い味方。おじやに入れたり。シンプルなお出汁に入れてスープにしたり。梅干しや生姜を入れてもおいしいです。

◯ 七十二候
・初候 : 芹乃栄 ( せりすなわちさかう : 春の七草セリが生え始めるころ)
・次候 : 水泉動 ( しみずあたたかをふくむ : 大地の中で凍っていた泉の水が溶け動き始めるころ)
・末候 : 雉始雊 ( きじはじめてなく : 雉が求愛のためケーンケーンと鳴き始めるころ)

◯ 旬のたべもの
春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ははこぐさ、ほとけのざ、すずな、すずしろ)、野沢菜、レモン、キンメ、マダラな ど

◯ 季節のたのしみ
空気も澄んで空も大地も美しい季節。
温かい支度をして自然の美を堪能しに出かけませんか? 少し早足でお散歩をしてい ると体の内側からホカホカ暖まってきます。

 
*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

「地球暦2019」残りわずかになりました。
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=139277868

*今後のカムワッカ プログラム
2月5日 環境教育家&カウンセラーの松木正氏講演会(東京都内)
2月6日 自分の本質を育むコミュニケーションワーク 「松木正さんによるオープン・カウンセリング」
3月5日 宇井のどか「きせつのお話会」@逗子100sai

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode