漆の不思議(1)「雨の日の方が早く乾く」

漆を塗るには雨の日の方が乾きやすいと知ってらっしゃいましたか?
漆は湿度が高いほど早く乾くのです。
漆はラッカーゼという酵素が水分を取り込んで酸化することから液体から個体に変化するそうです。だから、湿気がある方が早く乾くのですね。
なんだか不思議ですね。
(会津漆器では”湿し風呂”湿気の多い箱の中に入れて乾かすそうです。)

カムワッカの「こんにち椀」でも使っている”漆(うるし)”。
こんな日は、作家の大滝氏も漆を塗ってらっしゃると思います。
http://camwacca.jp/kokoronwa/konnichiwan.html


参考:
■goo天気「うるしは湿気で固まる」
http://weather.goo.ne.jp/information/06/16.html

■NHK「見えるぞ!ニッポン」第34回 
http://cgi2.nhk.or.jp/school/movie/bangumi.cgi?das_id=D0005120149_00000&year=2013

コメント
コメントする








   

links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode