小満:しょうまん(二十四節気 第八番)

小満(しょうまん)

万物の氣が満ちて夏も本格化してくる季節です。

 

ーーーー

【小満:しょうまん(二十四節気:八番/太陽黄経六十°)】

 

5月21日から。天地万物にいのちの気が満ち、草木が成長して茂る頃。梅が実り、紅花は満開に。麦の穂も育ち、農家では田植えの準備が始まります。蚕も大きく育って、絹糸を紡ぎます。梅雨の前のさわやかな陽気は衣替えぴったり。お天気のいい日には潮干狩りもいいですね。

 

○七十二候

・初候:蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ:蚕が桑の葉を沢山食べて成長するころ)

・次候:紅花栄(べにばなさかう:紅花が野原一面に咲くころ)

・末候:麦秋至(むぎのときいたる:麦が実り、金色の実をたわわに実らせる頃)

 

◯旬のたべもの

空豆、青梅、赤しそ、びわ、キス、クルマエビなど

 

◯季節のたのしみ

青梅の頃。梅シロップは子供達も大人気。梅の実を丁寧に洗い、布巾で優しく拭いて、竹串でヘタをとったら、清潔な瓶に梅の実を入れ、かぶるぐらいのはちみつを入れて蓋をします。冷暗所で毎日優しく瓶を回し混ぜていけば梅シロップの出来上がり。水と割って飲む他に、かき氷の上にかけたり、寒天ゼリーにしたり・・さっぱりと美味しい夏のおやつです。


コメント
コメントする








   

links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode