動画:ビーナの二十四節気便り「寒露」

 

 

動画で綴る「24の季節と暮らし」。
去年の秋分から始まり、二巡目に入った今年は去年の動画をベースに少しバージョンアップしてお届けしています。
 
1年で、子どもたちによる脚本もいろいろな案が出てくるようになり、収録の速さも格段に早くなったのはもちろんですが、1年前の動画をみてみると子どもたちの声の変化に驚きます。
 
特にビーナちゃんは、11歳ということもあり心身共に大きな変化を迎える頃。
声の質がぐっと変わってきました。
 
子どもたちと密に過ごせる大切な時期に、一緒に季節や暮らしを楽しみながらこの動画を制作できていること、改めてとてもありがたい機会だと感じています。 
 

 
関東では昨晩からぐっと気温が下がり、朝目覚めて外をみると、お庭のモッコウバラには朝露がびっしり。朝の陽に照らされて、キラキラと輝きながら風に揺らめいていました。
「寒露っていうだけあるね」と思わずビーナちゃんとにっこり。
 
季節や自然の変化は緩やかで、ふと通り過ぎてしまうこともあるけれど、いまってこんな時期なんだなー、こんな自然の変化が見られるんだなーと、少し意識を向けただけで出会える光景がたくさん。いのちの不思議に満ちたその体験は、深く心を、そして感覚を満たしてくれる気がします。
 
今回の季節の楽しみは、1年を通じて家族に人気のおやつ。でも、やっぱり旬のお芋で作るのはやっぱり嬉しい。たっぷりシナモンを入れたら、香り豊かでとても美味しい茶巾になりました。作っておいてトースターやグリルで焼いてもとても美味しいです。

*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

「地球暦2019」まだまだ人気。好評発売中です!
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=139277868

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<募集中>

○ 宇井のどか 暮らしの中で味わい楽しむ季節のお話@逗子100sai(11月)

  10半時〜12時半頃まで。希望者はランチをご一緒しましょう。

  (2500円+ランチ代1000円(会場費500円含む))

   *ランチには会場費も含まれます。メール、もしくはお問い合わせフォームよりお申し込みください。

 

○ 松木正さんのオープンカウンセリング@世田谷(10月23日、11月12日)

 

 小中高を始めとする教育現場〜企業の研修まで、幅広い年齢を対象として様々な場を通じて「あるがままに生きること」を支えてきた、松木正さんによるオープンカウンセリング。

 

このオープン・カウンセリングでは、ある一定のグループの中で、松木さんが参加者の方の話を聞いていきます。話す人は話してみることで、自分自身で気づいてなかった本心に気づいていきます。松木さんは、話し手が発する言葉や動作、声色や感情、さらには部屋の空気の変化など、あらゆる微細な変化と共にいて、話し手やその場が無自覚に発しているそのシグナルが何になろうとしているのか、どうなろうとしているのか、「生命」が「そうなろう」とする働きを促していきます。

 

 


ビーナの二十四節気便り「寒露」

寒露(かんろ)

 

 

彼岸が過ぎ、体感的にも秋を感じる季節になりました。
秋が深まる中、空気も澄んで爽やかな風、そして新米を始め自然の恵み・味わいに思わず舌鼓を打ってしまいます。
昼夜美しい空を眺めたり、さまざまな木の実を拾っては遊んだりアクセサリーに仕立てたり、外で思い切り走り回ったり、お楽しみがいっぱい。

学校では運動会や修学旅行が行われているところも多いのではないでしょうか…
ビーナちゃんも今週修学旅行で日光へ。
歴史が大好きなのでとても楽しみにしているようです。

寒暖差が大きくなるのでどうぞ身体を温めて、楽しい秋をお過ごしください。

ーーーー
 
『寒露 : かんろ ( 二十四節気:17番/太陽黄経195°) 』
 
10月8日から。
寒露とは、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のこと。秋の長雨が終わり、本格的な秋の始まり。 晴れの日が多くなる一方、夏とは明らかに違う冷たい空気に肌寒く感じることも増えてくる時期です。この頃に衣替えする 方も多いとか。 毎年9月中旬〜10月上旬には名月十五夜が。およそ一ヶ月後には十三夜があります。十五夜は中国から 伝来したものですが、十三夜は日本独自の風習で、十五夜にはお団子を十三夜には栗や豆類をお供えするそうです。

◯七十二候
・初候:鴻雁来(こうがんきたる:雁が北国から戻ってくるころ)
・次候:菊花開(きくのはなひらく:菊の花がさくころ)
・末候:蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり:虫たちが戸口で鳴くころ)

◯旬の味覚
穀物、きのこ、銀杏、さつまいも、アケビ、梨、シシャモなど

◯季節のたのしみ
旬のシンプルおやつは、さつまいもの茶巾しぼり。さつまいもを蒸かしてつぶし、レーズンと豆乳と混ぜ、最後に布巾やラッ プで茶巾包みするだけの簡単おやつ。お好みで栗やかぼちゃを加えたり、シナモンをまぜたり、ココナッツオイルやバター を入れてもおいしいです。親子でワイワイつくってみてくださいね。

*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

「地球暦2019」まだまだ人気。好評発売中です!
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=139277868

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

<募集中>

○ 宇井のどか 暮らしの中で味わい楽しむ季節のお話@逗子100sai(11月)

  10半時〜12時半頃まで。希望者はランチをご一緒しましょう。

  (2500円+ランチ代1000円(会場費500円含む))

   *ランチには会場費も含まれます。メール、もしくはお問い合わせフォームよりお申し込みください。

 

○ 松木正さんのオープンカウンセリング@世田谷(10月23日、11月12日)

 

 小中高を始めとする教育現場〜企業の研修まで、幅広い年齢を対象として様々な場を通じて「あるがままに生きること」を支えてきた、松木正さんによるオープンカウンセリング。

 

このオープン・カウンセリングでは、ある一定のグループの中で、松木さんが参加者の方の話を聞いていきます。話す人は話してみることで、自分自身で気づいてなかった本心に気づいていきます。松木さんは、話し手が発する言葉や動作、声色や感情、さらには部屋の空気の変化など、あらゆる微細な変化と共にいて、話し手やその場が無自覚に発しているそのシグナルが何になろうとしているのか、どうなろうとしているのか、「生命」が「そうなろう」とする働きを促していきます。

 

 


ビーナの二十四節気便り「秋分」

秋分(しゅうぶん)

 

 

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、ここ数日の東京はタオルケットだけでは肌寒く、ついにお布団をかけるようになりました。

 

街路には銀杏が溢れ、稲刈りのニュースもちらほら、店先にはたくさんの秋の味覚が並び始めました。いよいよ実りの季節、秋。ついお箸が進んでしまいますが、しっかりよく噛んで、腹八分を意識して。

 

寒暖の差のなかで秋を楽しんでいけるよう、胃腸を整え、体を休め温めて過ごして行きたいですね。

 

ーーーー

 

『秋分 : しゅうぶん ( 二十四節気:16番/太陽黄経180°) 』

 

9月23日から。

 

秋の節気の真ん中で、春分を起点に太陽をちょうど半周まわった折り返し地点。春分同様、太陽は真東からのぼって真西に沈 み、昼と夜の長さがほぼ等しくなります。

 

秋分点付近では朝日夕日がとても美しく力強さを感じます。秋分はお彼岸のお中 日。「暑さ寒さも彼岸過ぎまで」という表現があるように、例年この頃からぐっと秋らしさが増していきます。またお彼岸と言えば「おはぎ」。萩の花を由来としているそうです。

 

◯七十二候

・ 初候 : 雷乃収声 ( かみなりすなわちこえをおさむ : 夏に鳴り響いていた雷が収まってくるころ)

・ 次候 : 蟄虫坏戸 ( むしかくれてとをふさぐ : 虫たちが冬ごもりの支度を始めるころ)

・ 末候 : 水始涸 ( みずはじめてかる : 田んぼの水を抜いて、稲刈りの準備をはじめるころ)

 

◯旬の味覚

まつたけ、葉とうがらし、里芋、ザクロ、さんま、さばなど

 

◯季節の楽しみ

おいしいものがたくさんの実りの季節。日本は世界中でも生物の多様性が特に多い国なのだとか。四季折々豊かな自然 に恵まれた国で、私たちは生き生かされているのですね。七輪に炭を起こし、旬の里芋、おむすびなどをゆっくりじっくり焼 き味わうのもおすすめです。

 

*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

 

3月21日始まりの「地球暦2019」まだまだ人気。好評発売中です!

http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=139277868

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自然とつながるライフセレクトのお店

CAMWACCA SELECT STORE

STORE

 

http://camwacca.shop-pro.jp/ 
blog 
http://blog.camwacca.jp/ 
https://ameblo.jp/giftofwonder/ 
YouTube 
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw 
LINE@ 
http://camwacca.jp/about/lineat.html 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<募集中>

○ 宇井のどか 暮らしの中で味わい楽しむ季節のお話@逗子100sai(10月2日)

  10時〜12時頃まで。希望者はランチをご一緒しましょう。(2500円+会場費500円・ランチ代1000円)

     *ランチの中には会場費も含まれます。メール、もしくはお問い合わせフォームよりお申し込みください。

 

   前回、夏の会に続き、秋のお話会をさせていただきます。

   24の季節のことを知ることで、身近にある自然の細やかな変化に気づき思わず嬉しくなったり、暮らしの中に季節ごと

   の五感を取り込んでいくことで、なにげない毎日がちょっと幸せに感じられたり・・

   同じ毎日がもっと豊かに楽しくなる暮らしの豆知識を、手仕事と合わせてお伝えいたします。

   今回の手仕事はミツロウとシアバターで作るクリーム。自然のものだけで作るので、安心して様々にお使いいただけます。

 

 

○ 松木正さんのオープンカウンセリング@世田谷(10月23日、11月12日)

 

 小中高を始めとする教育現場〜企業の研修まで、幅広い年齢を対象として様々な場を通じて「あるがままに生きること」を支えてきた、松木正さんによるオープンカウンセリング。

 

このオープン・カウンセリングでは、ある一定のグループの中で、松木さんが参加者の方の話を聞いていきます。話す人は話してみることで、自分自身で気づいてなかった本心に気づいていきます。松木さんは、話し手が発する言葉や動作、声色や感情、さらには部屋の空気の変化など、あらゆる微細な変化と共にいて、話し手やその場が無自覚に発しているそのシグナルが何になろうとしているのか、どうなろうとしているのか、「生命」が「そうなろう」とする働きを促していきます。

 

 


動画:ビーナの二十四節気便り「白露」

 

 

祝24回 一巡り
「ビーナの二十四節気便り:白露」

 

去年の秋分から制作を始めたこの「ビーナの二十四節気便り」。
いよいよ、今回の号、「白露」で24作目、最後の号が完成しました。

まずは、一年間観てくださったり、FB等でシェアくださったり、コメントやフィードバックをくださった方、本当にありがとうございます。


皆さんのレスポンスにも、とても励まされ、一巡りすることができました。

 

 

最後まで試行錯誤しましたが、この動画制作を通じて季節ごとに味わい深い体験がいっぱい。遊びにきながら制作に参加してくれた、ビーロくん、ビーアちゃんにも感謝!

制作が始まった時にはまだよちよち歩きだった、ビーロくんの妹もすっかりおしゃべりができるようになってきて、これから全体を見直す中では登場してくれるかな・・・

 

地球暦とともに暮らす日々の中で、二十四節気を含む雑節を意識するようになり、その中で季節の変化に細やかに気づくようになり、その時期を五感いっぱいに味わう歓びが増しました。

ともすると、ただすぎゆく毎日が、意識を向けて感じてみると、どれほどの豊かさに溢れているか・・・
めぐる季節の豊かな恵みを、子どもたちも深く感じているようです。

 

 

今回は白露ということで、実際に朝起きて、露が結んでいる様子を観察。
ほんとだ!朝陽でキラキラ!と子どもたちも大喜びでした。

いつも、子どもたちが楽しみにしている「季節の楽しみコーナー」では、スパイスを潰しながらふわっと立ち上がる香りに一同うっとり・・


フルーツともハーブとも違う、なんとも言えない深い香りに鼻を澄まして感じ入りました。

炭酸で割ってジンジャーエールにしたり、お湯で割ったり、ミルクティーに入れたり、豆乳にすこし混ぜて飲んだり・・

涼しくなってきた季節にぴったり。
レモン汁や糖分の量などで色々楽しめるので、よかったら作ってみてくださいね。

 

 

10月3日(木)には、逗子100saiにて、また秋のお話会をさせていただきます。

詳細はまたカムワッカ のFBとブログなどでお伝えしていきますが、今回は秋の自然の変化と暮らしの楽しみ、慣習などをお伝えしつつ、乾燥して行く季節にぴったりの「ミツロウとシアバター」のクリームを参加者の皆さんと作る予定です。

 

今回使用するシアバターもアロマも、どちらもとても質のいいものなので、楽しみにしていてくださいね。

それから、今回のお話会では、企画者である秋山アヤさんの「秋のランチ」を召し上がっていただけます!「おひさまクッキング」を主催していて4人のお子さんのお母さんであるアヤさんのご飯はとても温かなお味が大好き。おすすめです。

 

<募集中>

○ 宇井のどか 暮らしの中で味わい楽しむ季節のお話@逗子100sai(10月2日)

  10時〜12時頃まで。希望者はランチをご一緒しましょう。(2500円+会場費500円・ランチ代1000円)

     *ランチの中には会場費も含まれます。メール、もしくはお問い合わせフォームよりお申し込みください。

 

   前回、夏の会に続き、秋のお話会をさせていただきます。

   24の季節のことを知ることで、身近にある自然の細やかな変化に気づき思わず嬉しくなったり、暮らしの中に季節ごと

   の五感を取り込んでいくことで、なにげない毎日がちょっと幸せに感じられたり・・

   同じ毎日がもっと豊かに楽しくなる暮らしの豆知識を、手仕事と合わせてお伝えいたします。

   今回の手仕事はミツロウとシアバターで作るクリーム。自然のものだけで作るので、安心して様々にお使いいただけます。

 

 

○ 松木正さんのオープンカウンセリング@世田谷(10月23日、11月12日)

 

 小中高を始めとする教育現場〜企業の研修まで、幅広い年齢を対象として様々な場を通じて「あるがままに生きること」を支えてきた、松木正さんによるオープンカウンセリング。

 

このオープン・カウンセリングでは、ある一定のグループの中で、松木さんが参加者の方の話を聞いていきます。話す人は話してみることで、自分自身で気づいてなかった本心に気づいていきます。松木さんは、話し手が発する言葉や動作、声色や感情、さらには部屋の空気の変化など、あらゆる微細な変化と共にいて、話し手やその場が無自覚に発しているそのシグナルが何になろうとしているのか、どうなろうとしているのか、「生命」が「そうなろう」とする働きを促していきます。

 

 


動画:ビーナの二十四節気便り「白露」

 

 

祝24回 一巡り
「ビーナの二十四節気便り:白露」

 

去年の秋分から制作を始めたこの「ビーナの二十四節気便り」。
いよいよ、今回の号、「白露」で24作目、最後の号が完成しました。

まずは、一年間観てくださったり、FB等でシェアくださったり、コメントやフィードバックをくださった方、本当にありがとうございます。


皆さんのレスポンスにも、とても励まされ、一巡りすることができました。

 

 

最後まで試行錯誤しましたが、この動画制作を通じて季節ごとに味わい深い体験がいっぱい。遊びにきながら制作に参加してくれた、ビーロくん、ビーアちゃんにも感謝!

制作が始まった時にはまだよちよち歩きだった、ビーロくんの妹もすっかりおしゃべりができるようになってきて、これから全体を見直す中では登場してくれるかな・・・

 

地球暦とともに暮らす日々の中で、二十四節気を含む雑節を意識するようになり、その中で季節の変化に細やかに気づくようになり、その時期を五感いっぱいに味わう歓びが増しました。

ともすると、ただすぎゆく毎日が、意識を向けて感じてみると、どれほどの豊かさに溢れているか・・・
めぐる季節の豊かな恵みを、子どもたちも深く感じているようです。

 

 

今回は白露ということで、実際に朝起きて、露が結んでいる様子を観察。
ほんとだ!朝陽でキラキラ!と子どもたちも大喜びでした。

いつも、子どもたちが楽しみにしている「季節の楽しみコーナー」では、スパイスを潰しながらふわっと立ち上がる香りに一同うっとり・・


フルーツともハーブとも違う、なんとも言えない深い香りに鼻を澄まして感じ入りました。

炭酸で割ってジンジャーエールにしたり、お湯で割ったり、ミルクティーに入れたり、豆乳にすこし混ぜて飲んだり・・

涼しくなってきた季節にぴったり。
レモン汁や糖分の量などで色々楽しめるので、よかったら作ってみてくださいね。

 

 

10月3日(木)には、逗子100saiにて、また秋のお話会をさせていただきます。

詳細はまたカムワッカ のFBとブログなどでお伝えしていきますが、今回は秋の自然の変化と暮らしの楽しみ、慣習などをお伝えしつつ、乾燥して行く季節にぴったりの「ミツロウとシアバター」のクリームを参加者の皆さんと作る予定です。

 

今回使用するシアバターもアロマも、どちらもとても質のいいものなので、楽しみにしていてくださいね。

それから、今回のお話会では、企画者である秋山アヤさんの「秋のランチ」を召し上がっていただけます!「おひさまクッキング」を主催していて4人のお子さんのお母さんであるアヤさんのご飯はとても温かなお味が大好き。おすすめです。

 

<募集中>

○ 宇井のどか 暮らしの中で味わい楽しむ季節のお話@逗子100sai(10月2日)

  10時〜12時頃まで。希望者はランチをご一緒しましょう。(2500円+会場費500円・ランチ代1000円)

     *ランチの中には会場費も含まれます。メール、もしくはお問い合わせフォームよりお申し込みください。

 

   前回、夏の会に続き、秋のお話会をさせていただきます。

   24の季節のことを知ることで、身近にある自然の細やかな変化に気づき思わず嬉しくなったり、暮らしの中に季節ごと

   の五感を取り込んでいくことで、なにげない毎日がちょっと幸せに感じられたり・・

   同じ毎日がもっと豊かに楽しくなる暮らしの豆知識を、手仕事と合わせてお伝えいたします。

   今回の手仕事はミツロウとシアバターで作るクリーム。自然のものだけで作るので、安心して様々にお使いいただけます。

 

 

○ 松木正さんのオープンカウンセリング@世田谷(10月23日、11月12日)

 

 小中高を始めとする教育現場〜企業の研修まで、幅広い年齢を対象として様々な場を通じて「あるがままに生きること」を支えてきた、松木正さんによるオープンカウンセリング。

 

このオープン・カウンセリングでは、ある一定のグループの中で、松木さんが参加者の方の話を聞いていきます。話す人は話してみることで、自分自身で気づいてなかった本心に気づいていきます。松木さんは、話し手が発する言葉や動作、声色や感情、さらには部屋の空気の変化など、あらゆる微細な変化と共にいて、話し手やその場が無自覚に発しているそのシグナルが何になろうとしているのか、どうなろうとしているのか、「生命」が「そうなろう」とする働きを促していきます。

 

 



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode