【レポート】五感で感じるワークショップ@三保の松原

6月最後の週末に、カムワッカスタッフ家族で、
みつばちハウスのデザイナー:大滝氏のお宅のある静岡県の清水にお伺いしました。
世界遺産に登録された「三保の松原」で子ども達は美しい自然と戯れ、
大滝様のお宅では、野草生け花をしたり、季節のめぐみ溢れた料理を頂いたりと
視・聴・嗅・味・触の”五感をフルに使って楽しむ”ワークショップです。

■三保の松原

朝、三保の松原に集合。
子ども達は、さっそく松の木に登りだし、海を見れば自然と走り出します。
海岸では水辺で遊び、丸い石を拾い見せ合います。
砂浜では、浜昼顔の最後の一輪も見つけました。
静かなパワーの溢れる三保の海岸で、子ども達は午前中、力一杯遊びました。


■生け花

大滝氏宅にお邪魔して、お庭の花を摘んで、生け花。
大滝氏の素敵な花器に子ども達も一生懸命、花を生けます。
一番お姉さんのアマナちゃんは、大人もビックリのセンスで上手に生けることができました。
七夕飾りにも挑戦。小さな子ども達も短冊にペンで絵を描いて、テープで留めてご満悦。


■蒸し鍋

お楽しみの昼ごはん。
栄養士の資格をお持ちの大滝氏の奥様、娘さんが「おもてなしの土鍋料理」を振る舞って
下さいました。100年以上の歴史をもつ、伊賀焼きの釜元・長谷園の様々な土鍋を使い
・「ヘルシー蒸し鍋」を使った夏野菜どっさり、豚バラキャベツ。
・「いぶしぎん」を使った、スモークおつまみ
・「かまどさん」を使った、七分つき米
・「ヘルシー蒸し鍋」を使ったバナナと甘夏のホットデザート
の、土鍋料理のフルコース。
土鍋といえば、汁物でしか使ったことがありませんでしたが
蒸し料理や、スモークとして活躍するのは驚きでした。
土鍋の遠赤外線の力で、無農薬食材の力を生かした食事を堪能させていただきました。


■デザート作り

食事の後は、デザート作り。
お庭の夏みかんを、皮を器に、果汁を絞ったものと寒天を混ぜて流し込みます。
女の子のアマナちゃんは、率先してゼリー作りを楽しみました。

最後に、みんなで美味しく頂き、
視・聴・嗅・味・触の”五感をフルに使って楽しむ”ワークショップは終了。
子ども達も、貴重な体験をたくさんできて本当に楽しそうでした。
エネルギーを使い切った子ども達は、車に乗ったとたんにグッスリ。

今回は、スタッフ内でテストも兼ねてにワークショップを行いましたが、
皆様ともご一緒に楽しめるよう、徐々に企画をして行きたいと思っておりますので
ご期待くださいね。

「ふじようちえん」見学

先週末はカムワッカスタッフで、立川市にある「ふじようちえん」の見学会に参加してきました。

数々の賞を受賞している円形上の園舎は、屋根の上はすべてデッキになっており自由に走り回れます。しかも、そこからは、すべり台が!さらに、ツリーハウスや、ポニーや鳥などの動物たちなど、子どもたちの教育のための充実した施設。

しかし、なによりモンテッソーリ教育法をベースとした、運営に対する加藤園長はじめスタッフの皆様の、子どもに対する愛情と知識・アイディア・工夫がつまったとても素敵な幼稚園でした。

カムワッカスタッフ全員、感激とともに、とても勉強になりました。

ふじようちえん →http://fujikids.jp/home/
(2ヶ月に1回程、見学会を実施されています)




三保の松原で「流木拾い&ワークショップ」



先週末は「みつばちハウス」のデザイナー大滝さんの住む清水(静岡県)へ、カムワッカのスタッフ&家族で出かけました。
朝6時半に日本三大松原のひとつとされている「三保の松原」で大滝さんと待ち合わせ。
デザイナー兼作家である大滝さんの創作の原点である、朝の散歩&流木探しに同行させていただきました。

初秋の海風の中、大好きな人たちと過ごす豊かな時間。

クルミの欠片に、クネクネガタガタ色々なカタチと色の流木、ハート形の石、まるでペンダントになりたがっているようなつるりと滑らかな貝殻、松の森に、いい香りの花々、高らかに鳴く鳥たち…三保の松原は一面宝の浜。
みんなで楽しく流木拾いです。

その後、大滝さんのアトリエに移動してワークショップ。
スタッフ家族の愛娘”アマナちゃん(4歳)”もがんばって穴をあけたり、ヒモを通したり。
ママへのプレゼントのネックレスや、お父さんのキーホルダー、そして9ヶ月になる弟の”トオムくん”のために、楽器も作りました。




とても楽しく、かつ刺激的な1日。

今回はスタッフだけでしたが、今後カムワッカでは、ぜひ皆様といっしょにできるワークショップも企画したいと思っております。
その際は、是非ご参加くださいね。

【Report】キッズデザイン展に出展してきました

10月8日(土)9日(日)10日(月/祝)の3日間、イオンレイクタウンで行われた
キッズデザイン展2011に出展してきました。

他の素敵な受賞作品群と一緒に「みつばちハウス」が並んでいるのは
担当者としては、とても嬉しい気持ちになりました。


多くの家族連れの皆様、また、出展者の皆様とお話をさせて頂くことができ
様々なご意見、感想をいただき、とても勉強にもなりました。
出展してよかったです。

展示してあった中から、個人的にちょっと気になった作品/会社をご紹介。

シャッフルぬりえ
様々な動物の一部をシャッフルしながら、新しい動物を作ることのできるiPod/iPadアプリです。
作られた動物達にあたえる子ども達の想像力がおもしろい!
変ななき声をだしたり、電気でエサを捕まえたり・・・子どもの想像力には驚かされます。
そんな子どもの想像力を刺激するアプリとして、とても良いものだと思いました。


ラボラトリー
「グローバルキッズ荏原町保育園」の家具や空間設計をされてKD賞を受賞されました。
3年前にも、「離乳食用木製さじ ファーストスプーン」を受賞されており
手作りの子ども用家具/食器などを多くつくられているそうです。
楽しそうなワークショップもされているそうなので、一度子どもを連れて
参加してみたいです。


ECOモビール木工工作キット
江戸時代から、「経木」というエゾ松をつかったお弁当箱などをつくれている
木具定商店様が、デザイナーと組んでつくられたモビール。
上の写真で、みつばちハウスの後ろに映っている可愛らしい作品です。
既製品も可愛いのですが、個人的にはサンプルで飾ってあった
ハコふぐや、くじらやエイなど、より立体感がある作品が気になりました。
是非、いろいろな種類を製品化して頂きたいです!


グラムス
自分で描いた絵を、お守りにできる「こまもり」サービスでKD賞を受賞されています。
その他、布製のバックなども夫婦で作られていらっしゃいます。
われわれと同じ、群馬県で活動されているとのことで親近感がありました。



他にも、素敵な作品が沢山あったのですが、書ききれないのでこの辺りで・・・

最後に、会場にいらして、みつばちハウスを見て頂いた皆様、本当にありがとうございました!

【Report】ファームエイド銀座『みつばちハウス広場』2011/4/29 

4/29に銀座紙パルプ会館で行われた「ファームエイド銀座2011 」において「みつばちハウス広場」を出展しました。
昨年9月の出展から引き続き2回目の参加です。

今回は、東日本大震災直後のイベントということもあり、子どもが楽しめるだけでなく、大人も近い将来(2020年)について考える機会になるような展示になりました。

イベント当日には、子ども達は設置されたみつばちハウスで遊ぶだけでなく、みつばちハウスのミニチュア(1/10スケール)工作用紙を組み立てるコーナーを設置。
実際は子どもだけでなく、大人まで夢中になって色塗り、組み立てをして頂きました。(今回の工作用紙の提供、印刷には中越パルプ工業株式会社様、株式会社文運様に、ご協力頂きました。本当にありがとうございました。)
※みつばちハウスのミニチュア(1/10スケール)工作の型紙は、→コチラから無料ダウンロードできます。

また、今回の展示では
・2020年を考える13の問いかけ
・camwacca(カムワッカ)からのメッセージ
そして
・「みつばちハウス」のデザイナーであり、付属の「ビーナちゃん」の絵本の作者である大滝正明(ペンネーム:ほしはな あい)氏の書き下ろしの幅6メートルの巨大なイラスト
も展示されました。

ーーー 13の問いかけ ーーー
・2020ねん わたしたちのせいかつはどうなっているでしょうか?
・いまから9ねんごです
・2020ねんのえとは庚子(かのえ ね)
 かきオリンピックがかいさいされます
・へいわしぎかいでは2020ねんまでに
 かくへいきはいぜつをめざしています(2020ビジョン)
・2020ねん あなたはなんさいですか?
・どこにすんでいますか?
・だれとしょくじをしていますか?
・なにをたべていますか?
 そのしょくざいは、どこでつくられたものですか?
・いえのそとにでてみてください。
 どんなみどりがありますか?
・どんなむしがとんでいますか?
・くうきはおいしいですか?
・イメージしたせかいは
 こどもや みつばちが げんきにくらしているしゃかいですか?
・2020年のせいかつ・しゃかいのために
 いまできることは なにでしょうか?
ーーー ーーーー

その他、東日本大震災の被災者への募金を集めさせて頂き
後日、ハサミやのりなどを購入し、福島の子ども達にミニチュア工作用紙とあわせて届けさせて頂きました。

今回のイベントは、前回にも増して多くの方に参加いただきました。
イベントに参加下さったお子様、保護者の方々、ファームエイド事務局の皆様、手伝って頂くれたスタッフ、本当にありがとうございました!!


links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode