啓蟄:けいちつ(二十四節気 第3番)

啓蟄(けいちつ)


赤、白、水色、黄色、ピンク・・・
沢山の花が咲き始め、野原も街も色づいてきました。
気温もあがり、外に出たくなる季節。

二十四節気は啓蟄に。虫も土からはい出してきます。

花粉が辛い・・と言う声があちこちから聞こえてきます。
ビーナちゃん、ビームくんも例外ではなく、目がかゆーい、でも外で遊びたい子どもたち。
鼻うがいをしたり、漢方を飲んだり、お手当をしながらの毎日です。
免疫バランスを整えて、身体を緩めるといいのだとか。

寒暖差も大きな季節ですが、楽しい季節を元気に満喫していきたいですね。

ーーー
『啓蟄:けいちつ(二十四節気:3番/太陽黄経345°)』

 

3月6日から。大地が温まり、冬ごもりから目覚めた虫たちが穴をひらいて顔をだす頃。

大気が不安定な時期なので、雷鳴が轟くことがあります。立春が過ぎ最初の雷のことを春雷といい、春の到来を告げるめでたいものと考えられているそう。

また、この時期に芽吹き始めるのが山菜。寒暖の差が激しく体調を崩しやすいこの頃に、解毒作用のある山菜をいただくのは暮らしの知恵ですね。

 

◯七十二候
・初候:蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく:冬ごもりしていた生き物が春に誘われ動き出すころ)
・次候:桃始笑(ももはじめてさく:桃の莟が開き、美しく咲き始めるころ)
・末候:菜虫化蝶(なむしちょうとなる:青虫がさなぎから蝶になり羽ばたいていくころ)

 

◯旬のたべもの
わらび、葉わさび、新タマネギ、さわらなど

 

◯季節のたのしみ
春めく日には温かい飲み物とおやつを持って、野原でぽかぽかピクニック。芽吹き始めたヨモギやノビルを採ったり、野花のブーケを作ったり、春ならではの楽しみ方がいっぱい。
*ノビルは天ぷらやピクルスにしてもおいしいです。


親子で作ろう「ちらし寿司」

今日から3月。もうすぐおひな祭りですね。

 

人参、椎茸、蓮根を、1つずつ煮しめて作るちらし寿司。

お祝い事があるたびに祖母が数日かかりで作ってくれたのを思い出します。

今年は雨水の動画制作に合わせ、ひな祭りを少し先取り。

思い出のちらし寿司で少しシンプルにして、ビーナちゃんと作りました。

 

 

茹でると色鮮やかになる絹さやに感動したり、思いのほかに厚くなった薄焼き卵にイメージと全然違うねと笑い合ったり、炊き上がったばかりのお米を2人で仰いで混ぜて酢飯にしたり…

 

子どもと一緒に作るのは1人でつくるより時間もかかるし、包丁を使うときは特に忍耐も。

子どもの「やってみたい」にいつも応えられる訳ではないのですが、

時には時間の余裕を持って季節の行事を一緒に用意していくのは、やっぱり楽しいなあと思います。

 

ちらし寿司はそれぞれの地方やご家庭で受け継がれている色々な作り方がありますが、今回は子ども作りやすいシンプルパージョンを、私のこだわりアイテムと合わせてご紹介します。

ちなみに我が家ではお料理にお砂糖はほとんど使わず、甘みは野菜の甘みが中心。なので甘味あっさりのちらし寿司です。

 

◼️材料

人参一本、干し椎茸5個くらい、蓮根2つ

絹さや12ー15枚、菜の花1束、卵4つ、焼き海苔

塩、醤油、お酒、甜菜糖、お酢

 

◼️作り方

 

1. 干し椎茸を軽く洗って一晩水につけてもどす。

 

2. 椎茸、人参の千切りを、それぞれ別のお鍋で、水1カップ、塩小さじ0.5、しょうゆ大さじ1、お酒大さじ1で別々に煮て汁気を飛ばす。

 

3. レンコンを洗い皮をさっとむいたら酢水につけ、シャキッと感を残してゆで、甘酢につける。

 

4. 絹さやは筋を取り、菜の花は洗って塩茹でし、冷水にあげたら水気を切る。菜の花は切る。

 

5. 卵を溶いて、フライパンに油を敷いて薄焼きにし、細く切って金糸卵にする。

6. 寿司酢をつくる(甘味控えめだとさっぱりします)

ご飯を固めに炊いて飯台にあけたら、寿司酢をかけて、うちわで扇ぎながら切り混ぜる。

 

8. 椎茸と人参を入れてさらに切り混ぜる。

 

9. お皿にご飯をよそって、レンコン、絹さや、菜の花、金糸卵をのせる。

お好みで刻み海苔や紅生姜をのせても美味しいです。

よかったら親子やお友達と作ってみてくださいね。

 

 

今日は「お酢なら何を選ぶ?」「フライパンのオススメはある?」とよく聞かれることもあり、

レシピと合わせて我が家で愛用している調味料と調理道具をご紹介。

カムワッカでのお取り扱いはありませんが、お味や空気感はオンラインストアの基準に準ずる品々です。

 

我が家の調理法は、切る、焼く、煮る、蒸す、程度で、しかもシンプルな味付け。

調味料で美味しさが格段に変わるので、シンプルに美味しくなるので美味しいものを大切使っています。

 

お酢はこれ。「老梅酢」

香りも酸味も優しいので和洋中、色々なお料理によく合います。

お酒は「みやこの料理酒」

これも味のバランスが良くて、空気感が軽やかなので好きです。

お醤油は、複数あります。

・オオシマオーシャンソルトさんが「ワノサト 」という別事業で作ってらっしゃるお醤油

中定商店さんの宝山丸大豆たまり

・最近出会った三つ星醤油も美味しい

  

・豆乳+このお醤油で卵かけご飯みたいな味になる、地蔵原たまり醤油

 

油は

基本、火を通すならビーナッツオイルか米油

オーフスカールスハムンさんのオイルなら大体どれも美味しいです。

 

火を通す&サラダにはアボガドオイル

火を通さずに最後にかけるのはオリーブオイルやごま油など。これらは改めて紹介します。

 

 

 

フライパンは何と言ってもバイオタン。

鉄のフライパンも使うけれど、お料理によってはなかなか難しい・・・

くっつかなくて、身体に優しいのはないかなと探して探してやっと見つけたのがこれ

26・32・キャセロールタイプの3つを持っていますが、26は特によく使います。

重いのだけが難点ですが、厚みがあってじっくり火が通るので美味しくできる!

フライパンのオススメは何?と聞いてくれたお友達。早速このバイオタンを購入し、冷凍のフライを焼きあげたところ家族から味が違う!なんか美味しいと声が上がったことを教えてくれました。

お値段は確かにはるけれど、少し貯めてでも手に入れて幸せ。本当に大活躍です。

 

 


ビーナ&ビームの二十四節気便り「雨水」

 

「四季折々、感性豊かに暮らしを楽しみ味わう」をテーマに、子どもたちとの共同企画・脚本・ナレーションでお届けする、季節のお便り「ビーナちゃんの二十四節気便り」11作目の雨水。

 

春のイベントや予定がいっぱいで、今回もまた間に合うのか?!とドキドキしましたが、ビーナ・ビームともに「二十四節気便り作りたい!」と体験や制作を共に楽しんでくれ、チームメンバーがイラストや編集を間に合わせてくれること、見てくださっている方の存在に支えてもらっています。

 

今回の動画の中でご紹介しているわらべうたは、谷川俊太郎さんの「ののはな」にライアー奏者の池末みゆき先生が作曲したもので、昔、子どもたちと通わせていただいた池末みゆき先生の親子クラスで教えていただいたもの。先生の了承をいただいて、動画の中で子どもたちが歌っています。

 

先生から教えていただいた季節のわらべうたはどれも大好きで、クラスが終了した後も四季折々のうたを子供達と口ずさんできました。子どもたちが小学生になり、一緒に口ずさむことは少し減ったけれど、それぞれの季節のうたを歌うと、その季節の味わいが感じられると同時にクラスでの体験・幼児期の楽しい思い出がふわっと蘇ってくるようで、歌の持つ力って大きいなと思います。

 

ビーナちゃんの大好きな池末みゆきさんのCD
https://amzn.to/2IjcMJd

春分の日には茅ヶ崎でライブも予定されています。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1402231376586467&set=a.651078788368400&type=3&theater

 

それから、動画を作り始めて気づくようになったのは、野原や道端に咲く季節の植物の存在。スーパーに並ぶ旬の食材に思わずにっこり。旬はやっぱりイキイキしてて味が濃いし美味しいねと親子の楽しみも増えました。

 

暮らすことは生きること。
私たちも学びながらではありますが、子どもたちとともに季節のこと暮らしのことをたくさん味わい楽しんで伝えて行きたいです。

 

--------

*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

3月21日始まりの「地球暦2019」好評発売中です!
早く使い始めたい!そんな方のために、セットのお試し価格をご用意しています。残りわずかで在庫限りで今年度分は終了。よかったらお早めにお求めくださいね。
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=99238675

 

また、3月7日には逗子の古民家100saiでワークショップをします。使い方を知りたい、触れてみたい方など、ご一緒にこの暦の面白さを探っていけたら嬉しいです。
https://www.facebook.com/events/2147759191984701/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube 
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


雨水:うすい(二十四節気 第2番)

雨水(うすい)

立春を迎え、雪が舞ったり、ぐんと冷えたりすることもありましたが、なんとなくキラキラした光・やわらかな空気に春を感じるこの頃。

二十四節気では季節は雨水に。やわらかな新芽、蕾が開いて行く花々・・いのちが目覚めて行く様子がなんとも言えず美しく、うっとりとしてしまいます。

日が当たるところ、少し影になったところでは咲いている花が違って面白い。鳥の声も飛んでいる様子も季節とともにちょっとずつ変わって行く。ちょっと苦味のきいた美味しい春の味もたくさん。そして、まもなく沈丁花は甘く幸せな香りを漂わせてくれることでしょう。ビーナちゃんは沈丁花のバスボムを作るのが楽しみなんだとか。

空気も緩んできたので、春を感じにてくてくお散歩。
出かけてみませんか?

ーーー

『雨水:うすい (二十四節気:2番 / 太陽黄径330°) 』

2月20日から。
実際にはまだ雪が降ったり積もったりしているものの、空から降る雪から雨へと変わり、三寒四温で冬から春へと移りゆく時期。

降り積もった雪や氷が溶け始めるので、昔から農耕の準備を始める目安とされています。地方にもよりますが、この日にお雛様を飾ると良縁に恵まれるといわれているようです。

まだまだ寒さが残るものの、雪の下では草木が芽を出し、山では雪解け水の音がちょろちょろと流れているのを想像するとなんだか心だけでも暖かくなって来るようです。

◯七十二候
・初候:土脉潤起(つちのしょううるほひおこる:雨が降って、土中にいくらかの湿り気を含み出す)
・次候:霞始靆(かすみはじめてたなびく:霞がたなびき始める)
・末候:草木萌動(そうもくめばえいずる:草木が芽を吹き始める)

◯旬のたべもの
春キャベツ、からし菜、ズワイガニ、わかめ、デコポン

◯季節のたのしみ
人参、椎茸、さやいんげん、レンコン、油揚げ。それぞれを別々に薄味のお出汁で煮て、最後に混ぜ合わせる五目ちらし。一つひとつ違う味わいが口の中で広がります。
女の子にとっては特別な日のひな祭り。ちらしを囲んでみんなでお祝いするのも楽しいですね。

--------
*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

3月21日始まりの「地球暦2019」好評発売中です!
早く使い始めたい!そんな方のために、セットのお試し価格をご用意しています。残りわずかで在庫限りで今年度分は終了。よかったらお早めにお求めくださいね。
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=99238675

また、3月7日には逗子の古民家100saiでワークショップをします。使い方を知りたい、触れてみたい方お待ちして居ます。
https://www.facebook.com/events/2147759191984701/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube 
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『ビーナの二十四節気便り:立春』

 

「四季折々、感性豊かに暮らしを楽しみ味わう」をテーマに、子どもたちとの共同企画・脚本・ナレーションでお届けする、季節のお便り「ビーナちゃんの二十四節気便り」。

 

今回は二十四節気の始まり「立春」です。

 

毎回、シナリオの中でビーナちゃんなりのテーマがあるようで、今回途中まで「?」で見守っていましたが、後半になるほど納得の展開に。ビームも今回はセリフに色々アイデアを出して・・長いセリフにも「言えない〜」となりつつ「ビームなら大丈夫!」とのビーナちゃんの応援を受けて意欲的に取り組みました!
  
お話の流れはまだ稚拙な部分もありますが、楽しく作っている二人の気持ちを大切にしていきたいなと改めて感じています。
みなさんにも温かく受け止めていただいていること、スタッフ一同大感謝です。

 

春生まれのビーナちゃん、春の気配にうきうき。花の蕾も膨らんで、光もふわっと明るくなる季節。「立春」春のはじまりです。

 

 

--------
*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

 

3月21日始まりの「地球暦2019」好評お届け中!

 

2018年度版も3月21日まで。早く使い始めたい!そんな方のために、セットのお試し価格をご用意しています。残りわずかで在庫限りで今年度分は終了。よかったらお早めにお求めくださいね。
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=99238675

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube 
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode