夏季休業のご案内

日頃よりカムワッカのウェブサイト&ショップをご利用頂き、誠にありがとうございます。

当ウェブサイト&ショップでは誠に勝手ながら、以下を夏期休業期間とさせて頂き、 ご注文およびお問い合わせに関しまして、商品の発送および回答をお休みさせて頂きます。

皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承下さい。

――――― 発送の休止期間 ―――――
・2015年8月7日(金)午前9時 〜 8月16日(日)のご注文および入金確認ができなかったご注文につきましては、2015年8月17日(月)以降の順次発送となりますので、予めご了承下さい。

――――― お問い合わせの休止期間 ―――――
・2015年8月7日(金)午後5時以降 〜 8月16日(日)
(2015年8月17日(月)以降の順次回答となりますので、予めご了承下さい。)
※ なお、お問い合わせ等、いただいた内容によっては返信が出来なかったり、お時間をいただく場合がございます。あらかじめご理解、ご了承のほどお願い申し上げます。

最近の大失敗:甘く見てたよ夏の日差し

日々しあわせなこともたくさんあるけれど、ミスしてへこむことも日常茶飯事。最近起こした大失敗。反省と注意の呼びかけかねて。。

女性ならほとんどのひとが欠かさないだろうUVケア。
週の大半をこどもたちと外で過ごしている私は、美白とはまるで無縁。夏が始まる前からだいぶ日焼けをしている。が、もう日焼けも仕方ないかと開き直ったのがまずかった。
梅雨の中休みとはいえ、夏至を超えたばかりの日差しが強い夏日。河原で子供たちと夢中になって魚を捕まえていた私は、すっかり日焼け対策をしていないことも忘れまるまる一日お日さまの元に素肌をさらし続けてしまった。
というか、だいぶ甘く見ていた。夏の日差し。

遊び終わって帰りの道、ん?なんか体が熱いぞ、くらいにしか思っていなかったのだけれど、シャワーを浴びて鏡を見てびっくり!肩も首も背中も真っ赤っか。腫れ上がらんばかりの素肌。まるで海水浴でも言ったかのよう。
やってしまったと思ったけれど後の祭り。それから数日間はとにかくひりひり。洋服が触れるだけでも飛び上がらんばかり。寝てても背中や肩がつけない。とにかくもっていたアルガンオイルとラベンダー(augsfolia)をぬってぬって、、、数日経ってやっと痛みがひいてきたと思いきや、今度はなんかむずむず。そう、見事一面水ぶくれに。
 
ああああ、本当にやってしまった。ここまでの日焼けは10数年ぶり。
日光アレルギーがあって、すぐにかゆくなってしまっていた頃はいつも長袖を着ていたけれど、子供たちとよく外で過ごすようになってだいぶ収まったのでうかつにも夏日にUVケアもせずノースリーブで出た私に待っていたのはひどい日焼けだった。
皮膚科にいこうかと悩んだものの結局ラベンダー入りのオイルを塗りとホメオパシーant-tリピートし、体のトラブルや不調に効くライトランゲージ(神聖幾何学言語)をあれこれ試しながら、現在お手当中。どこまできれいに治ってくれるか。。
 
こんなうかつなことをする女性は多分少ないと思うけれど、是非皆さん、夏のお日さまのもと遊びに熱中するときはご注意を。というか、同じ失敗を繰り返さないようにしなくっちゃ!

畑と森の学校




親子、そして他のスタッフ家族と一緒に参加している年間ワークショップの遠足企画で、葉山国際村の中にある畑と森の学校へ。

海から車で20分くらい。
谷間にありながら開けた感じで、心地よく風が通り抜けるその場所は、まるで風の谷。

少し遅れていくと草むらはだいぶ切り開かれていたけど、最初は草がぼうぼうとしていたそう。

お弁当を食べたら少し下ったその先にある川へ。川というよりちょっと沼的な泥水の皮を上っていくと人口の滝のようなものがあるそう。
私は残念ながら途中で引き返してしまったけど、一人でみんなについて行った娘は終点まで。

いつも初めての場所だと、私について行ってと頼む娘だけど、みんなでワイワイ楽しそうに進んでいく様子に、たまらず私も行ってみる!

親が心配しなくても、ちゃんと自分のタイミングで挑戦する。自然や仲間が育ててくれる。そんなありがたみを感じる一コマ。



木陰で食べるお弁当やおやつ。
子供達の楽しそうな声。
緑の香り。
通り抜ける風。
海の見える丘。


結構歩いてヘトヘトになりながら、みんないい顔してたなあ。
こんな機会をくれる天の計らいと企画のはらっぱ大学のみなさんに感謝。



その後は帰るかと思いきや、その足で海へ。夕暮れの一色海岸もまた心地よく、さすがに泳ぎこそはしなかったものの、夕涼みをしながら貝を拾ったり散歩をしたり。ああ、こんな時間が私にとっての宝物。とても豊かなひと時。



来年からは葉山に拠点を移し、海や山、子供たちからインスピレーションを受け取りながら、天地自然と和するライフスタイルやビーナちゃんの蜜蝋クレヨンほか各種ワークショップ、またイベント等ではハーブのコーディアルを召し上がっていただいたり、色々な企画をお届けしていきたいと思います。

ママスタッフによる日々ノート


こんにちは。
カムワッカスタッフのももきちです。
私は7歳(娘)と3歳(息子)2児の母で、毎日外で遊んだり、カムワッカの仲間たちとモノやコト、場づくりを愉しみながら過ごしています。
我が家のこどもたち、特に小学校2年になった娘はホームスクーリングといって、毎日大好きなことを大好きな場所で、大好きな人たちと心ゆくまで愉しむと言うスタイルの毎日。一緒に川に行ったり、フリースクールや自主保育に参加したり、家で絵を描いたり本を読んだり。。

そんな子供たちのと毎日は、自分ひとりだけの時間こそ限られては来るものの、最高に輝く時間でもあり私の創造の源。アイデアの宝庫。毎日の暮らしの中に奇跡的な瞬間がたくさん。
「暮らしの中の小さな何か」にインスピレーションを受け取りながら紡いでいるカムワッカの活動の多くは、子供たちと過ごす時間の中で気付いたり大切にしたいと思った何かがきっかけになっていたりもします。

というわけで、カムワッカの番外編として、日々のノート的なるページを書いてみることにしました。
カムワッカのお知らせや活動に加えて時々登場して参りますので、どうぞよろしくおねがいします。

 

みんなの せかい ひとつだけの エコバック(蜜蝋クレヨンでオリジナルエコバック作り)

「ビーナちゃんのみつろうクレヨン」で描く、ecoバック(エコバック)作りのワークショップを行いました。

ぼくの わたしの せかいで  ひとつだけの バックができあがりました!

エコバック

カムワッカは、2015/6/28に下北沢で開催された「風と光と虹のパレード」で
ビーナちゃんのみつろうクレヨン」で描く ecoバック ワークショップを行いました。

多くの子どもたちに参加いただき、思いのこもった素敵なマイバックがたくさん完成!!
参加してくれた子どもたち、本当にありがとう!

蜜蝋クレヨンならではの特徴を活かしてでつくる、ecoバック作りの詳しくは
↓こちら↓をご覧ください。
みつろうクレヨンの楽しみ方【布に描く】



※ecoバックの絵は「ビーナちゃんのみつろうクレヨン」で描きました。
ビーナちゃんのみつろうクレヨン

 


links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode