「人生は“切れる”ことから始まる」 松木正さん第1回インタビュー

 

生命(いのち)の働きというのは、その人にしかない人生を形作っていく、エッセンスのようなものがたぶん一人一人の生命の中にあって、その人らしい、その人にしかない人生を形作っていこうとする。それはすごく創造的な力。そのエッセンスはそのように人生を形作っていくし、出会いを生み出していく。そこでいろんな出来事を経験させる。それはエッセンスの成せる技、と思うのよね。

我々の中には、エッセンスがあるし、それは、「種」のようなものかもしれん。もとになるもの。と考えたら、その生命の働きに従って、一人一人は、どんどん自分になっていく「木」「樹木」ということ。つまり、一人一人はみんな、生命の木。生命の働きに従って、その人になっていく、その人の人生を形作っていく木。だから木の形は、まさにその人の人生そのものを表している

その始まりは、そもそも親木の生命の木から分離した、つまり、落ちたというところ。生命の始まりは分離やと思うのよね。種は、必ず元々は、親木から落ちたことが始まりやから、「切れる」ことが、全ての生命の働きが起動を始める一番最初なんやね。そして、落ちた種が最初に誰に教わらなくてもすることが、大地に根をおろすということ。芽を出すんじゃなくて、先に根をおろすということがすごく意味深いことだよね。

大地の母に根をおろすということは、大地を信頼し、そして大地に抱かれるということ。とっても母性的なものの中に、安心して根をおろすということ。根をおろすから、上に伸びていくことができるのよね。その人がその人になっていく、どんどんその人の人生を表現していくのは、枝葉を伸ばしていく、つまり外界に自分を表現していくということやけども、外に広がっていこうと思うと、その分だけ、根っこが中に広く広がっていないとあかんから、この上の部分と、地面から下の部分のバランスはすごく大事や。

根をおろすということと根を張るということ、ある種の大地との信頼でもあるよね。そのことなしに、その木になっていくということはない、ということやと思うのよね。その根っこの張り具合、根をおろすことやったり、根を張っている様子、これが豊かであるということが、自己肯定感が育まれている様子と考えられるよね。

人は誰しも「分離不安」を抱えている


赤ちゃんは、ある種の不安がいっぱいだよね。「分離不安」という、お母さんのお腹から生まれてきて、要はへその緒が切れたときの切れた感がものすごく強い。生まれるときに破水して生まれてきて、いろんな音も聞こえてくるし、たぶん、いろんなものも動いているし、いままで完全に羊水で守られている状態から、守られていない状態、水がなくなるわけやし、音からも守られていない、衝撃からも守られていない状態になったときに、ものすごく恐怖を感じたはずや。

 

人によっては、この大きなエネルギー、このすごく恐ろしい感覚と、この分離した時のこの不安感を総称として、ある種の外傷体験として、バーストラウマというのよね。赤ちゃんはこのすごく大きな不安、不安という大きなエネルギーをいつも抱えていて、すぐ不安になって親を求める。だから、自分を不安な状態から、ある種の恐怖感から、すぐ安心に、安全にちゃんと移行させてくれる、特別な人が必要やと思うのよね。


誰でもいいんじゃなくて、とっても愛着を感じる人。愛着を感じるということは、誰でもいいというじゃないよね。愛着関係は、不安を安心に変えてくれるし、危険だと思ったものを安全にしてくれるし、不快だと思っているものを、ちゃんと心地よい状態に変えてくれる、という特別な人がやっぱり必要やと思うのよね。その人がまずいてくれるということが大事やと思う。それがまさに、【BE WITH】という、ともにいてくれる人で、そこから育まれ始まるのが自己肯定感かと思うのよね。

 


・・・親と愛着形成がしっかりできていればいいですけれど、もともと親がいないというケースもあれば、なかなか親との愛着形成が難しいという場合もあると思うのですが・・・

望ましいのは、自分の実の親が愛着者になるということ、親と愛着形成ができるということが一番と思うのよね、やっぱり。特に望ましいのは母親やと思う。父親にも母性はあるし、だから父親で代行するというケースもあるかもしれない。けれども、母親から生まれてきたことは確かやし、逆に言ったら母というのはそのくらいかけがえのない存在やと思うのよね。だから母に育ててもらうということ、ちゃんと母が母の機能を果たすということほんとは大事なことと思う。

だけど、必ずしもそうやって親に恵まれて、恵まれた環境、恵まれた状態でない場合もあるよね、やっぱりね。そのときには、誰かしら、その人に親に代わる、愛着者、誰か特別な人は必要だよね。その方が望ましいかもしれんよね。もし、それがだめやとしたら、何人かの人で代行するということが必要かもしれんし、みんなで分担するということも必要かもしれんよね、本当はね。

そうやって考えると、ある種の、親子という血縁関係でない、われわれがよく使うような「ティオシパイェ」という拡大した家族、つまり親のような母親のような人がいたり、父親のような人がいたり、おじさん的な人がいたり、グランパみたいな、おじいちゃん的な人がいたりという、もしかしたら家族という血縁関係の枠組みでない、何かが、いま必要かもしれんよね。

 

第2回に続く →自分のあるがままを話すことは「主体性」の始まり

 

 


雨水 : うすい ( 二十四節気2番)

雨水(うすい)

(イラスト:大滝正明)


春一番が吹き、河津桜も美しく咲き出して、いよいよ春らしさを感じるようになってきました。

温かすぎる冬、早すぎる春には、嬉しさよりも危惧感を感じずにはいられませんが、次々に蕾が膨らみ、色とりどりのお花を咲かせたり、日だまりの心地さに思わず芝生で寝転んで見たくなったり・・・
春の訪れは気持ちもウキウキ。

でも、花粉症の人には辛い季節ですよね。
我が家も、花粉症は悩みのタネなので、今年からハーブティーでケア。一説には、体内に溜まる花粉を年間を通じて排出することで、花粉許容量以下に収められ症状が出にくくなるのだとか。早速トライ! 年間通じて、花粉を排出して行こうと思っています。

まだ肌寒い日もあり、春は排毒の季節。どうぞ温度調整できる服で、お身体を温かくお過ごしくださいね。

ーーーー

『雨水 : うすい ( 二十四節気 : 2番 / 太陽黄経330°) 』

2月19日から。

空から降る雪から雨へと変わり、三寒四温で冬から春へと移りゆく時期。降り積もった雪や氷が溶け始め るので、昔から農耕の準備を始める目安とされています。地方にもよりますが、この日にお雛様を飾ると良縁に恵まれると いわれているようです。 まだまだ寒さが残るものの、雪の下では草木が芽を出し、山では雪解け水の音がちょろちょろと流れているのを想像すると なんだか心だけでも暖かくなってくるようです。

◯七十二候
・初候 : 土脉潤起 ( つちのしょううるほひおこる:春の雨に大地も潤うころ)
・次候 : 霞始靆 ( かすみはじめてたなびく : 春の霧「霞」が薄長く空にかかるころ)
・末候 : 草木萌動 ( そうもくめばえいずる : 春の日差しの中で、草木が芽を出し始めるころ)

◯旬のたべもの
からし菜、菜の花、春キャベツ、キンカン、わかめ、ズワイガニなど

◯季節のたのしみ

人参、椎茸、さやいんげん、レンコン、そして油揚げ・・・それぞれを別々に煮て、最後に酢飯と混ぜ合わせる五目ちらしは、 一つひとつ違う味わいが口の中で広がります。女の子にとっては特別な日のひな祭り。ちらしを囲んでみんなでお祝い、楽しいひととき。

 

 

昨年制作した雨水の動画。

 

この動画に出て来る、野花歌は谷川俊太郎さんの詩に、ライアー奏者の池末みゆきさんが曲をつけたもの。ビーナちゃんが通っていた池末先生の子どもライアークラスで教えていただいたものです。

 

*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

「地球暦2020」好評発売中です。

http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=99238675


*今後のカムワッカ プログラム

3月3日 自分の本質を育むコミュニケーションワーク
「松木正さんによるオープン・カウンセリング」
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=148558334
3月4日 環境教育家&カウンセラーの松木正氏講演会(東京都世田谷区)
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=148457566
3月5日 宇井のどか「きせつのお話会」@逗子100sai
3月21日 映画「ひびきあうせかい」上映+サークルボイス
http://camwacca.jp/cv/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


立春 : りっしゅん ( 二十四節気1番)

立春(りっしゅん)

(イラスト:大滝正明)


関東ではどことなく光が春めき、各地では梅もちらほら咲き始めているとか。木々の枝には芽吹き始めた小さな蕾が。

 

二十四節気も一巡り。
今日から新しいサイクルに入ります。

 

今年もビーナちゃんの二十四節気便り、各節気ごとにお届けしてまいりますので、どうぞお楽しみに。

ーーーー

『立春 : りっしゅん( 二十四節気 : 1番 / 太陽黄経315°) 』

 

2月4日から。
冬至と春分のちょうど中間点。

日照を基準とした旧暦では立春が一年の起点とされ、この日から春が始まり ます。八十八夜や二百十日も立春から数えた日を指しています。 依然寒さのピークですが、梅の花が香しく咲き始め、春の訪れをほんのりと感じられるようになります。
立春以降はじめて吹く南 寄りの強い風を「春一番」と呼びます。

 

◯七十二候
・初候 : 東風解凍 ( はるかぜこおりをとく : 春のあたたかな風で、冬に張った氷が溶け始めるころ)
・次候 : 黄鴬睍 ( うぐいすなく : 野山でうぐいすが鳴き始めるころ)
・末候 : 魚上氷 ( うおこおりにあがる : 川や湖では水がゆるみ、表面を覆っていた氷も割れて魚が飛び跳ねるころ)

 

◯旬のたべもの
ふきのとう、春菊、ほうれん草、いよかん、ワカサギなど

*土手や野原を歩いていると、草の陰にぽっと顔を出している姿が可愛いふきのとう。澄んだ緑がとても綺麗で、見つけるとなんだか嬉しくなってしまいます。採りたては苦味も控えめで子どもにも食べやすいので、お散歩の途中で目を凝らして見てみてくださいね。

 

◯季節のお楽しみ
まだ寒いながら、昼の時間もだいぶ伸び、光も春めいていく季節。木々のつぼみに旬菜に、植物たちは春を先取り。澄んだ空 気を胸いっぱい吸い込みながら、春を感じに出かけてみませんか?

 

 

 

*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

「地球暦2020」2月6日頃入荷予定。2019版はこちら↙︎
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=139277868

*今後のカムワッカ プログラム
2月5日 環境教育家&カウンセラーの松木正氏講演会(東京都大田区)
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=147896289
2月6日 自分の本質を育むコミュニケーションワーク
「松木正さんによるオープン・カウンセリング」
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=147922956
3月4日 環境教育家&カウンセラーの松木正氏講演会(東京都世田谷区)
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=148457566
3月5日 宇井のどか「きせつのお話会」@逗子100sai
3月21日 映画「ひびきあうせかい」上映+サークルボイス
http://camwacca.jp/cv/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


立春 : りっしゅん ( 二十四節気1番)

立春(りっしゅん)

(イラスト:大滝正明)


関東ではどことなく光が春めき、各地では梅もちらほら咲き始めているとか。木々の枝には芽吹き始めた小さな蕾が。

 

二十四節気も一巡り。
今日から新しいサイクルに入ります。

 

今年もビーナちゃんの二十四節気便り、各節気ごとにお届けしてまいりますので、どうぞお楽しみに。

ーーーー

『立春 : りっしゅん( 二十四節気 : 1番 / 太陽黄経315°) 』

 

2月4日から。
冬至と春分のちょうど中間点。

日照を基準とした旧暦では立春が一年の起点とされ、この日から春が始まり ます。八十八夜や二百十日も立春から数えた日を指しています。 依然寒さのピークですが、梅の花が香しく咲き始め、春の訪れをほんのりと感じられるようになります。
立春以降はじめて吹く南 寄りの強い風を「春一番」と呼びます。

 

◯七十二候
・初候 : 東風解凍 ( はるかぜこおりをとく : 春のあたたかな風で、冬に張った氷が溶け始めるころ)
・次候 : 黄鴬睍 ( うぐいすなく : 野山でうぐいすが鳴き始めるころ)
・末候 : 魚上氷 ( うおこおりにあがる : 川や湖では水がゆるみ、表面を覆っていた氷も割れて魚が飛び跳ねるころ)

 

◯旬のたべもの
ふきのとう、春菊、ほうれん草、いよかん、ワカサギなど

*土手や野原を歩いていると、草の陰にぽっと顔を出している姿が可愛いふきのとう。澄んだ緑がとても綺麗で、見つけるとなんだか嬉しくなってしまいます。採りたては苦味も控えめで子どもにも食べやすいので、お散歩の途中で目を凝らして見てみてくださいね。

 

◯季節のお楽しみ
まだ寒いながら、昼の時間もだいぶ伸び、光も春めいていく季節。木々のつぼみに旬菜に、植物たちは春を先取り。澄んだ空 気を胸いっぱい吸い込みながら、春を感じに出かけてみませんか?

 

 

 

*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

「地球暦2020」2月6日頃入荷予定。2019版はこちら↙︎
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=139277868

*今後のカムワッカ プログラム
2月5日 環境教育家&カウンセラーの松木正氏講演会(東京都大田区)
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=147896289
2月6日 自分の本質を育むコミュニケーションワーク
「松木正さんによるオープン・カウンセリング」
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=147922956
3月4日 環境教育家&カウンセラーの松木正氏講演会(東京都世田谷区)
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=148457566
3月5日 宇井のどか「きせつのお話会」@逗子100sai
3月21日 映画「ひびきあうせかい」上映+サークルボイス
http://camwacca.jp/cv/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大寒 : だいかん ( 二十四節気24番)

大寒(だいかん)


「寒」というだけあって、寒さもピークに向かいつつある今。寒くて手がかじかみ家事やお散歩にはちょっと辛いけれど、お味噌をはじめとする発酵食や保存食作りには最適な時期ですね。

基本和食のビーナちゃん家族。お米とお味噌はいくらあっても余ることはほとんどなく、ビーナ・ビームの成長に応じて毎年作る量が増えています。今年は何樽作ろうかな。

二十四節気ではいよいよ最後の節気。
節分が開けると季節は春、芽吹きの季節に向かっていきます。
寒さ厳しく、季節の変わり目・土用の重なるこの時期は、どうぞ一層心も体も温かく休めながら、元気に過ごしてくださいね。

ーーーー

『大寒 : だいかん ( 二十四節気 : 24番 / 太陽黄経300°) 』

1月20日から。
寒さが一層厳しくなり一年で最も寒くなる時期です。

小寒から立春までが寒の内。

大寒の頃、朝に汲む水 は一年中腐りにくいと、容器に汲んで保管していたそう。寒の水や寒気を利用した食べ物(凍み豆腐、寒天、酒、醤油、味 噌)の仕込みにぴったりの季節。

・ 初候 : 款冬華 ( ふきのはなさく : 雪の下から地面からフキノトウが顔を出すころ)
・次候 : 水沢腹堅 ( さわみずこおりつめる:沢の水が凍って、厚い氷がはるころ)
・末候 : 雞始乳 ( にわとりはじめてにゅうす : 鶏が卵を産み始めるころ)

◯ 旬のたべもの
小松菜、ブロッコリー、キンカン、ズワイガニ、赤貝、イイダコなど

◯ 季節のお楽しみ
味噌仕込みは手間も場所も必要だけれど、一つ一つはとてもシンプルなので子供と一緒に作るのもおすすめ。「仕込みの 時にはこんな味がするんだね!」と会話も自然に弾みます。

 

 

 

ーーーーーーーーーー

ビーナちゃん、ビームくんが中心になって制作した二十四の季節の動画です。(2019作)

 



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode