動画:ビーナの二十四節気便り「冬至」

 

2018年の秋分から、子どもたちと一緒に日々味わったり遊んだりしながら作ってきた24の季節の動画。

最初はその節気の成り立ち、旬の食材などをお伝えするのがメインだったのですが、作り続ける中でコーナーが増えたり、まとまったり、別の動画になったりしながら試行錯誤。

 

年齢がそれぞれに上がり、予定が合わなくなってきながらも、子どもにとっても大人にとっても楽しみな時間でした。

1周とちょっと巡り、全体的に構成が揃ってきたので、別の企画に注力するべく、大雪からはこれまで制作してきたものをお届けしていきます。

 

去年は親子でしめ縄づくり体験がとても新鮮で、自然の農法で育てられた稲からは本当にいい香りが立ち上がり、しめ縄をなうお部屋全体が幸せな空間になりました。

 

今年は、お米を育てているお友達から綯い方を教えてもらい、改めて作ってみようと思っています。

どこでも気軽に手に入るようになった季節のお飾りも、自分で作ってみると難しくこれがこんなお値段で手に入るなんてびっくりしたりありがたかったり・・、色々な感覚が新鮮で楽しかったり、発見がたくさんで面白い。

 

季節の動画はまたリニューアルしていくこともあるかもしれないけれど、この動画作りを機に暮らしに取り込んできた、季節の様々な楽しみをこれからも続けて行きたいと思います。

 

よかったら、この動画をきっかけに、季節の暮らしの楽しみを広げていってみてくださいね。

 

*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

「地球暦2019」残りわずかになりました。
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=139277868

*今後のカムワッカ プログラム
2月5日 環境教育家&カウンセラーの松木正氏講演会(東京都内)
2月6日 自分の本質を育むコミュニケーションワーク 「松木正さんによるオープン・カウンセリング」
3月5日 宇井のどか「きせつのお話会」@逗子100sai

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


冬至:とうじ(二十四節気 第22番)

冬至(とうじ)

 

いよいよ寒さも本格的になり、子どもたちもストーブの前に集まってくるようになりました。

今年も残すところ10日を切り、いよいよ1年の締めくくり。1年を振り返って、今どんなことが思い起こされますか?

楽しかったこと、残念だったこと、満足していること、悔やまれること、色々思い浮かんできますが、何はともあれ、元気に今を生きていられることが、とてもありがたいと感じています。

慌ただしい年の瀬ですが、振り返りや迎えくる年への抱負を描きながら、温かい食べ物や飲み物、陽だまりでホッと一息入れたりしながら元気に過ごして生きたいなと思います。

ちなみに、来年は「望みが叶いやすい流れの年」だとか。。
深いところで自分が望んでいることが叶うため、自分の本当の望みや日々の思考に意識を向けることが大切だそうです。

ーーーー

『冬至:とうじ(二十四節気22番 / 太陽黄経270°) 』

12月22日から。
北半球では太陽が一年で最も南の軌道を描く日で、日照時間も一年で一番短くなります。陰が極まり陽に転ずるピークポイント。

旧暦では暦を 計算する起点とされ、太陽の力が最も弱まるこの日を境に再び力が蘇るという意味で「太陽の生まれる日/太陽が復活す る日」として、古代ローマでは盛大な冬至祭が行われていたのだそうです。

◯七十二候
・初候 : 乃東生(なつかれくさしょうず : うつぼぐさが芽を出すころ)
・次候 : 麋角解 ( さわしかつのおる : ヘラジカの角が落ち生え変わるころ)
・末候 : 雪下出麦 ( ゆきわたりてむぎのびる : 積もった雪のしたで、麦が芽を出し始めるころ)

○旬の味覚
水菜、赤かぶ、カリフラワー、黒豆、ゆず、マグロ、伊勢エビなど

◯季節の楽しみ
冬至は陰が極まり再び陽に転ずる日という意味で「一陽来復」とも言われ、運が上向く日とされています。この日に「ん」の つくものを食べると「運」が呼び込めるのだとか。年の瀬の忙しい時だけれど、ラストスパートの手前の小休止。少し早めに お家に帰って栄養豊富なかぼちゃを味わったり、ゆっくり柚子湯に入るのもいいですね。

*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

「地球暦2019」残りわずかになりました。
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=139277868

*今後のカムワッカ プログラム
2月5日 環境教育家&カウンセラーの松木正氏講演会(東京都内)
2月6日 自分の本質を育むコミュニケーションワーク 「松木正さんによるオープン・カウンセリング」
3月5日 宇井のどか「きせつのお話会」@逗子100sai

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


年末年始休業のお知らせ

日頃よりCAMWACCAオンラインストアをご利用頂き、誠にありがとうございます。

当ストアは、2019年12月26日(木)〜 2020年1月5日(日)を年末年始休業とさせて頂き、2019年12月25日AM11:00までに注文確定した商品までを年内に発送させて頂きます。


ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承下さい。

 

みなさまが幸福に満ちた年を迎えられますこと、スタッフ一同心よりお祈りしております。
 


大雪:たいせつ(二十四節気 第21番)

大雪(たいせつ)

日の入りが早くなり、17時頃にはもう真っ暗。気温もぐっと下がり、木々も葉を落として、本格的な冬の到来を感じる季節になりました。

一方で、小さな芽を出しはじめた木々に触れ、冬は表に現れる活動こそ少ないけれど、次のいのちのサイクルに向け力を蓄えているのだと気付かされます。

私たちはつい目に見えることや、「動」に重きが置かれがちな気がしますが、水面下や「静」けさの中で蓄えられていることや、いのちの働きも、同様に大切にしていきたい、そんな風に感じて居ます。

大雪の次は、いよいよ陰のピークポイント「冬至」。冬至が来るとクリスマス、そして年末年始と年の節目に。

色々と忙しなくなる時期ですが、しっかりと睡眠をとり、腸も整え、元気に過ごしていきたいですね。ちなみに、ビーナちゃん・ビームくんは、梅やマヌカハニー、おみかんなどが冬のお供。腸整を意識して過ごすようになってから、二人とも冬でも大きく調子を崩すことが少ない気がします。

ーーーー

『大雪 : たいせつ ( 二十四節気:21番/太陽黄経255°) 』

 

12月7日から。
北風が吹き、山間部には大雪が降り一面が雪野原、平地でも雪が降り南天の実が赤く染まる頃と言われ ています。新しい年まで後三週間。そろそろお正月の準備も始まります。

本格的な冬の到来で動物達も冬ごもり。お家でぬ くぬく手仕事や読書も楽しい季節。「冬じたくのおみせ」「はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー」「ふゆのよるのおくりもの」 「ゆき」など冬の絵本は読んでいて心が温かくなります。外は寒くも心温かく過ごしたいですね。

 

◯七十二候
・初候 : 閉塞成冬 ( そらさむくふゆとなる : 空が塞がれたように寒さに包まれていくころ)
・次候 : 熊蟄穴 ( くまあなにこもる : クマやリスなどの動物が穴で冬ごもりを始めるころ)
・末候 : 鱖魚群 ( さけのうおむらがる : 海を回遊していた鮭が産卵のため川を上がるころ)

 

◯旬のたべもの
かぶ、百合根、くわい、ニラ、ねぎ、洋なし、タラ、マダコなど

 

◯季節の楽しみ
みつろうキャンドル、ローズウィンドウ、ヒンメリなど、手仕事の楽しみがいっぱい。大きめの缶(海苔缶など)にみつろうを入 れたら、湯煎で溶かし、適度な長さに切ったキャンドル芯を何度もたらしていくと、みつろうキャンドルの出来上がり。木の株 を輪切りにしてヤスリで磨いてつくるキャンドルスタンドも素敵です。

 

 

 

*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

「地球暦2019」まだまだ人気。好評発売中です!
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=139277868

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


オランダとつながる、みつろクレヨン「スクラッチング」ワークショップ・レポート

 

2019年10月19日(土)に神奈川県逗子市で開催の「逗子アートフェスティバル2019」の関連企画として、オランダ在住のアーティスト&イラストレーター:嶋野ゴローさんとインターネット・ビデオで繋ぎ行う、みつろクレヨンを使った「スクラッチング」ワークショップを行いました。

 

 

 

 

午前の小学生以下の部は日本時間AM11:00から。オランダ現地時間はAM4:00。
ゴローさんには、早起きしていただき中継開始。
まだまだ暗いオランダの明け方の様子や、アムステルダムの位置を紹介などしてから、ワークショップ開始。
削るカッターの持ち方や、スクラッチングの仕方を教わり、まずは、線や丸を描いて、簡単なお花をイラストを描きます。

 

 


その後は用意された「ちょうちょ」の下絵を使い、ひとりひとりの感性で、自由な模様をスクラッチングで描いていきます。
初めての作業で最初はとまどった子どもたちでしたが、1時間後には、とても上手に削っていました。

 

 

 

●「ちょうちょ」スクラッチングのチュートリアル動画

 

 

 


午後の部は、高校生以上の部。
若い方からご年配の方まで、参加していただきました。
クレヨンは子どもの画材っと思われがちですが、色を重ねる楽しみや、今回のようなスクラッチングで細かい絵を描くことも可能。

 

 

 

今回は、「逗子から観る、海と富士山」風景画をスクラッチングで挑戦していただきました。

 

 

 

イラストの描き方、明暗をつけた色の重ね方、線の太さ・・・ 随所にゴローさんならではのテクニックを教えて頂きながら、出来上がるイラストは、各々の性格や工夫がみえ、どれもとても素敵なイラストが出来上がりました。

 

そもそもCAMWACCAと嶋野ゴローさんのご縁は、1昨年前の逗子アートフェスティバルのメインビジュアルを当時逗子に住んでいらしたGoroさんが、「ビーナちゃんのみつろうクレヨン」を使ってスクラッチング技法で描いていただいたご縁から。
その色鮮やかでかつ、力強い作品に、スタッフ一同感激!!
オランダに移住されてからも、これまでネットを通じてみつろうクレヨンの可能性について色々とご相談させていただき、今回のワークショップをさせていただきました。

 

 

今回のワークショップの手法だけでなく、その他、チュートリアル動画を、以下のページに掲載していますので、是非、ご自宅でやってみてくださいね。小さなお子様から、大人まで楽しめる、みつろうクレヨンによるスクラッチング技法。
普通のオイルクレヨンと比べると、カスも出にくく、ご家庭でも安心して試していただけます。

 

●Goroさんと楽しむ みつろクレヨン スクラッチング

http://camwacca.jp/crayon/goroscratch.html


 

 

 

上記ページの動画を参考にしながら、ご自宅でも是非チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

 

●使っているのは「ビーナちゃんのみつろうクレヨン」です

 

 

 

●なめらかな描き心地と、美しい発色
●みつろう40%配合日本の職人が作った、安全性の高いクレヨン
●生命ワックスなので安心・安全
●ベタつかず、カスが出にくく、よごれにくい

日本製のクレヨン 「ビーナちゃんのみつろうクレヨン」の詳細・お求めはこちら



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode