夏至:げし(二十四節気 第10番)

夏至(げし)

 

ここ一週間ほど関東では、晴れ間が続いていたものの、今朝から梅雨空が戻って来ました。

「春分」を起点に、地球はお日様の周りを90度、4分の1進み今日は「夏至」。お日さまから地球に降り注ぐ光も、等分から最大へ。夏至は光が最も満ちる時。

今はさほど暑さを感じないものの、梅雨が明けると暑さのピークがやって来ます。夏のお野菜や程よく風を取り入れたり、ハーブの香りや成分で、体も心も自然の作用で養生しながら、汗をよくかきお手当てもをして、元気に過ごして行きましょう。

ーーーー

『夏至:げし(二十四節気:10番/太陽黄経90°) 』

6月22日から。
夏の折り返し地点。北半球では一年中で一番昼が長く夜が短くなります。冬至に比べると昼間の長さは+ 6時間ほど。
梅雨の最中で暑さのピークは一ヶ月ほど先になるものの、この日を境に日は一日毎に短くなっていきます。

夏至に は世界中で、お日さまの生命力を得るためのお祭りが開かれ、日本では夫婦岩のある三重県の二見輿玉神社で行われる 「夏至際」が有名です。雑節では夏至から11日目を半夏生といい、黄経100度の点を太陽が通過する日。
半夏という植物が 咲く頃、畑仕事や田植えも終わりの目安となっています。

◯七十二候 
・初候:乃東枯(なつかれくさかるる:ウツボグサが黒く枯れたようになるころ) 
・次候:菖蒲華(あやめはなさく:アヤメの花が咲き始めるころ) 
・末候:半夏生(はんげしょうず:カラスビシャクが生え始めるころ)

◯旬のたべもの 
きゅうり、ピーマン、枝豆、鮎など

◯季節のたのしみ 
旧暦6月の末日は大祓いの日。

年末に、一年分の大掃除をまとめてするのもいいけれど、半年に一度、もしくは月の満ち欠けや旧暦の節目、大祓いの日に 合わせて心身環境を見直すのもおすすめ。小さな子供のいる家庭では、一年に一度では難しいことも..小刻みに目安を作れば、案外進んで行くもの。

先日お話し会に来てくださった方は、寒くて体がかじかむ冬ではなく、夏に大掃除をするのだと話してくれました。色々な節目、自分の気が満ちているタイミングで住環境を整えていくのもいいですね。

------

*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。

3月21日始まりの「地球暦2019」まだまだ人気。好評発売中です!
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=139277868

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube 
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


動画:ビーナの二十四節気便り「芒種」

 

『感性豊かな季節の暮らし』をテーマに、子どもたちと一緒に企画製作している動画版「ビーナの二十四節気便り」。
 

 
今回「芒種」の動画制作は、ビーナちゃん、ビームくんに加えて、ビーアちゃんとビーロくんが加わり、4人での収録。シナリオを作りながら、実際のビーロくんならなんて言いそうかな?この食べ物いまでも好きかなと楽しそうなビーナちゃん。
 
学校から帰って来たビーアちゃんと、運動会の代休でお父さんの仕事に合わせて遊びに来たビーロくんと、4人での録音スタート。

ビーアちゃんがいてくれる1時間の間に収録を終えよう!とみんな集中しつつ、とっても楽しそう。いつもだと、「そんなに長いと難しくて言えない・・」とちょっとおへその曲がりそうな場面でも、楽しいからかビームくんの収録もスムーズでした。

収録をしながら、
 芒ってその分のことを指すんだね。
 蛍って1年のいのちなんだ。成虫として生きるのは2週間だけ?
草木や旬、虫の活動やいのちの働き、暮らしの習わしなど、子どもたちはその成り立ちにやっぱり興味津々。
 
特にビームくん、ビーロくんは虫に関心のある様子。ビーナちゃん、ビーアちゃんは、やっぱり梅仕事が楽しい様子。梅仕事は近所の子どもたちも興味津々で、私もやってみたーい、とワークショップ状態になりました。
 
お味噌を作ったりもそうだけれど、季節のことも、みんなでワイワイするのは大人も子供も楽しいひと時。だんだん梅もエキスが出て来て、子供たちはジュースが飲めるひを今か今かと待っているようです。

 

------
  
*この二十四節気の配信は、天地自然のリズムと調和して生きる円形の暦「太陽系時空間地図:地球暦」を元にしています。365日360度惑星の動き・地球の変化が感じられてとても楽しい暦です。
  
3月21日始まりの「地球暦2019」好評発売中です!
http://camwacca.shop-pro.jp/?pid=139277868
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然とつながるライフセレクトのお店
CAMWACCA SELECT STORE
STORE
http://camwacca.shop-pro.jp/
blog
http://blog.camwacca.jp/
https://ameblo.jp/giftofwonder/
YouTube 
https://m.youtube.com/channel/UC6PtA2_g10TncFwkDtvnnzw
LINE@
http://camwacca.jp/about/lineat.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


芒種:ぼうしゅ(二十四節気 第9番)

芒種(ぼうしゅ)

 

湿度も上がり、だいぶ夏らしい空気感が出て来ました。

夏の節気も3番目。芒種を過ぎたら、次は夏至。光のピークポイントに向かって行きます。

 

お庭や街路の紫陽花も美しく咲き始め、カタツムリが出て来て可愛らしい姿を見せてくれています。

そして、まもなく梅雨。

 

雨が多くなる時期は、しっかりしたレインウェアでお外遊びを楽しんだり、精油で気持ちをリフレッシュしたり、雨上がりのキラキラした景色を楽しんだり・・

気持ちが晴れることをして楽しみたいですね。

 

ーーー

  

『芒種:ぼうしゅ(二十四節気:9番/太陽黄経75°) 』

 

6月6月から。イネ科の穂先についている毛のような部分を芒(ノギ・ボウ)と呼びます。この芒を持つ植物の種まきをする頃という意味ですが、実際にはすでに田植えも終盤ですね。

 

青々としていた梅の実は熟して黄色くなり、梅も漬け時。モズもキィキィと鳴き始 め、いよいよ梅雨に入ります。

 

◯七十二候

・初候 : 螳螂生(かまきりしょうず:秋に産みつけられたカマキリの卵がかえるころ)

・次候 : 腐草為蛍 (くされたるくさほたるとなる : 草の中から蛍が舞い出て、光を放ちながら飛び交うころ)

・末候 : 梅子黄(うめのみきばむ : 梅の実が熟して黄色くなるころ)

 

◯旬のたべもの

らっきょう、トマト、梅、さくらんぼ、するめいかなど

 

◯季節のたのしみ

 

梅しごとやらっきょう漬けや紫蘇ジュース作りなど、昔ながらの保存食を作る頃。今ではどこでも手に入るけれど、お家で作 る味は素朴ながら美味しさひとしお。

 

一手間かけて自分で作ってみると、食には見えないいのちの働きと暮らしの知恵がた くさん詰まっているのを感じます。しみの付いたTシャツも枇杷の葉で染めるのもかわいいですよ。


(動画)ビーナの二十四節気便り「小満」

 

ビーナの二十四節気便りは、「感性豊かな季節の暮らし」をテーマに、子どもたちと一緒に企画〜体験〜シナリオ&音声収録し、CAMWACCAのメンバーが編集している動画。各節気ごとに配信しています。

 

 

今回は小満。

いつもながら、各節気の名称に込められた意味や季節の働きに、目を輝かせる子どもたち。

「この時期にはそんな作用があるんだね」
「へえ、ほんと?」
「なるほど、そういうことだったのか!」

ひとしきり節気の感じを掴み理解を深めたところで、シナリオを書こうとノートとペンを取りに行ってきたビーナちゃん。

笑みを浮かべて何だか楽しそうな様子。
 
今回はギャグやダジャレを言ったり、面白いビームくんというテーマでセリフを書くんだ!とのこと。
 
節気の説明に対する相づちをどう面白くするか、真剣に考えている様子がとても可愛くて、思わずこちらもクスッと笑ってしまいました。
 
季節の楽しみは、小満あたりから時期を迎える梅仕事にしようか悩んだのですが、制作の段階ではまだ梅が収穫期前。。子どもたちと紅花について調べるうちに、本当にこの黄色っぽいお花から紅色が取れるのかなと気になり、染物をしてみることに。
 
炭酸カルシウムや酢酸を使うとより濃く染まるようなのですが、家にありそうなもので染められる方法をと重曹とクエン酸を使うことに。
 
やっぱり薄めではあるのですが、何度か試した結果、黄色の色を抜いていく段階、紅の染め液を作る段階ともに時間を十分に置くこと(できるならば、それぞれ一日かけて)でより濃く染まることがわかりました。
 
動画の中では3時間とご紹介しているのですが、濃い色に染めたい方はどうぞ時間をかけて染め液を作ってくださいね。
場合によっては重曹を2−3倍、クエン酸も5倍くらいまで、色の様子を見ながら調節して見てください。

 

染め方紹介はまた別の記事でご紹介します。
 
琵琶や玉ねぎの皮もそうですが、手ぬぐいやTシャツ、エコバッグ・・染めると一層愛着がわくようで、子どもたちも自分で作ったものを大切に使っているように感じます。

また手ぬぐいの反物で巾着袋を作り染めると、ちょうど体操服入れになったり、お泊りに出かける時の1日分のお着替え入れにできたり、色々活用できてオススメです。
 

 


小満:しょうまん(二十四節気 第8番)

小満(しょうまん)

東京では今朝から大雨。
燦々と降り注ぐお日さまの光と風を受け、雨に潤いながら、植物たちもぐんぐん育っているのを感じます。

そろそろ蚊も出始めましたが、梅雨前までは空気も乾いて心地よく動きやすい時期。
家の隅々や衣に風を通して季節物の入れ替えをしたり、スポーツやハイキング、野山の散策や庭木の手入れ、バーベキューをしたり・・体も動かす活動も楽しい頃。

地域にもよりますが梅の実もなってきて小満から芒種にかけては梅仕事も。ちょうど今の時期は青梅の実る頃。梅シロップは子どもたちのお気に入り。去年つけた梅醤油も一年を通して大活躍だったので、今年もつけてみようと思います。

色々なおうちには色々な味があって面白いなと思うこの頃。皆さんのおすすめの梅レシピ、どんなものがありますか?よかったらコメント欄で教えていただけると嬉しいです。

ーーー
 
『小満:しょうまん(二十四節気:8番/太陽黄経60°) 』

5月21日から。

天地万物にいのちの気が満ち、草木が成長して茂る頃。梅が実り、紅花は満開に。麦の穂も育ち、農家で は田植えの準備が始まります。蚕も大きく育って、絹糸を紡ぎます。梅雨の前のさわやかな陽気は衣替えぴったり。お天気 のいい日には潮干狩りもいいですね。

○七十二候 
・初候:蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ:蚕が桑の葉を沢山食べて成長するころ) 
・次候:紅花栄(べにばなさかう:紅花が野原一面に咲くころ) 
・末候:麦秋至(むぎのときいたる:麦が実り、金色の実をたわわに実らせる頃)

◯旬のたべもの 
空豆、しそ、びわ、キス、クルマエビなど

◯季節のたのしみ 

青梅の頃。梅シロップは子供達も大人気。梅の実を丁寧に洗い、布巾で優しく拭いて、竹串でヘタをとったら、清潔な瓶に 梅の実を入れ、かぶるぐらいのはちみつを入れて。冷暗所で毎日優しく瓶を回し混ぜて・・フードプロセッサーでかき氷を作 り、この梅シロップをかけていただくとさっぱりとして美味しい夏のおやつです。



links

ビーナちゃんのみつろうクレヨン

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode